バイナリーオプション初心者

【プロ推奨】バイナリーオプションの勉強で本当に必要な5つのポイント!最速で学べる方法お教えます

バイナリーオプションの勉強5つの最重要ポイント

記事要約
  1. バイナリーオプションの勉強は「仕組み」と「分析」、「リスク」を知ることが第一。
  2. FXに関する知識があると効率的に手法を勉強することができる。
  3. 勉強で身に付けた知識は取引で活かせるか試していく。また取引環境は「デモ取引」が最適。

バイナリーオプションは初心者でも始めやすい投資ですが何から勉強したら良いのかわからないという方や勉強しているうちに何が重要なのかわからなくなってきたと思う方は多いのではないでしょうか。

ここではバイナリーオプションで勉強する上で最重要となる5つのポイントを解説していきます。

バイナリーオプションの勉強で最重要なポイント1:仕組みを理解しよう

ハイローオーストラリアチャート

バイナリーオプションで取引をする以上、チャート画面を見ることになります。

バイナリーオプションでは基本的に現在のレートから将来的にレートが上がるか下がるかを予測するだけで投資することができます。

ただし、払い戻される金額は投資額だけでなくペイアウト率によって大きく異なります。

ペイアウト率とは払戻時に投資額に上乗せされる金額の倍率のことです。

このように一見すると単純に見えるバイナリーオプションでも仕組みを理解していくうちに基本的な取引のスタンスを決定することができます。

バイナリーオプションの仕組みついて知りたい方は以下のリンクを参照してください。

初心者必見!すぐできる!バイナリーオプションのやり方を画像付きで実践解説! バイナリーオプションに興味を持っている方は非常に多く2019年現在でも「バイナリーオプションのやり方を知りたい」という方は後をたちま...

バイナリーオプションの勉強で最重要なポイント2:直近のチャートから分析をしよう

分析チャート

バイナリーオプションを勉強する上では分析することが必須となります。

特にチャートを分析することはレートが上昇するか下降するかを判断する重要な情報となります。

テクニカル分析はまさに直近のチャートから将来的なチャートの動きを予測する分析手法なのです。

直近のチャートから将来的な値動きを分析し予測するのですがチャートにはトレンドの方向を分析するトレンド系と売買の勢いを分析するオシレータ系というものがあります。

チャートから分析する場合はどちらか一方を活用するだけでもある程度の分析ができますが、両方同時に活用するのが一般的です。

では、テクニカル分析の何から勉強していけばいいかというとまずは「ローソク足」です。

ローソク足はトレンド系のチャートに数えられるもので、テクニカル分析の基本中の基本とも言うべきチャートです。

基本でありながらも、初心者から上級者まで、幅広いトレーダーに活用されているチャートです。

バイナリーオプションの勉強で最重要なポイント3:経済情報を収集しよう

経済指標や経済ニュースに注目しておこう

バイナリーオプションで勉強する際には経済情報を収集しておくと長期的な投資でも高い勝率を維持しやすくなります。

このように経済情報から相場の動向を分析することをファンダメンタルズ分析といいます。

テクニカル分析とセットで考えられることが多く、テクニカル分析と同時に勉強するトレーダーがほとんどであると言えます。

ファンダメンタルズ分析には経済指標や経済ニュースが含まれます。

更に細かく言えば新聞やテレビ、SNSで要人が発言したことにも注目しておかなければいけません。

そのため、ファンダメンタルズ分析に関しては必要な時に勉強するのではなく常にアンテナを張って情報収集を行っておく必要があります。

つまり、情報収集を習慣化しておく必要があるのです。

バイナリーオプションの勉強で最重要なポイント4:税金について知ろう

税金の勉強をして確実に納税しよう

バイナリーオプションで勉強すべき事は取引に関することだけではありません。

バイナリーオプションは利益に応じて課税対象となりますので税金に対する勉強も必要です。

厳密に言うと海外バイナリーオプションで利益が発生した場合、総合課税に分類されます。

このように、バイナリーオプションでは稼げれば大丈夫というわけにはいきません。

税金を滞納すると追加で納税しなかればいけなくなるので余計に資金を失ってしまいます。

税金の支払いは確定申告となりますので焦らなくても良いように前もって勉強しておくようにしましょう。

以下のリンク(内部リンク)では、そんなバイナリーオプションで必要となる税金の知識を解説しています。税金に対して基礎的な部分から徹底的に勉強したい方は参考にしてください。

バイナリーオプションの税金に関する基礎知識【初心者向け】 バイナリーオプションは利益によっては税金を支払う必要があります。 もし、税金の未払いが発覚すると脱税となりますので追加で税金を支払...

バイナリーオプションで勉強で最重要なポイント5:経験者の意見を聴こう

経験者の話を聴いて貴重な情報を手に入れよう

バイナリーオプションでは座学だけで勉強していると必ず行き詰まります。

そのようなときは実際に稼いでいるトレーダーの話を聞くと、それまでとは違う観点で話をしてくれるかもしれません。

もし、直接、話しを聞くのが難しいのであれば、SNSでやり取りするのもありです。

ただし、SNSでやり取りをする際には注意が必要です。

それは悪質な勧誘です。

バイナリーオプションではSNSを介して高額なツールを売りつけるためにダイレクトメッセージ等で勧誘を行ってきます。

この場合、まともなレクチャーを受けることはできませんので肝に銘じておかなければ大切な資金を搾取されてしまいます。

もし、経験者から話を聞くのが難しいと言うのであれば本を購入することをおすすめします。

バイナリーオプションを効率的に勉強するためにFXの事を知っておこう

バイナリーオプションとFXには共通点が多い

バイナリーオプションの勉強を効率化するためにFXのことを知っておくと更に理解が深まることでしょう。

バイナリーオプションとFXは同じ外貨を売買する投資です。取引の仕組みは多少違いますが先程述べたテクニカル分析やファンダメンタルズ分析も元はといえばFXで用いられていました。

更にFXで通用する手法は大抵バイナリーオプションでも通用します。

例えばゴールデンクロスやデッドクロスを用いた手法やグランビル法則など、今やバイナリーオプションでも使われる手法ですが、これらは元々FXで多用されていた手法なのです。

他にも様々な手法がFXには存在します。

情報を漁っていると、まだ誰も試していない手法にたどり着けるかもしれません。

勉強した内容をトレードに活かせるか試してみよう

バイナリーオプションである程度の勉強ができたら、トレードでその知識が活かせるか試してみましょう。

デモ取引を利用すれば損益を気にすることなくお試しでトレードすることができます。

ここでは例として「ハイローオーストラリアのデモ取引」を利用して実践してみます。

今回使う「ツールはヤフーファイナンスの多機能チャート」を利用していきます。

チャート分析

まずは多機能チャートで分析を行っていきます。

今回はローソク足から基本的なローソク足のみから分析を行います。

下に見える線はサポートラインといいローソク足の安値を基準にラインを引いています。

このラインを超える場合、ブレイクといい下降トレンドとなることがわかります。

上画像を確認すると10:33頃のローソク足がブレイクしていることがわかります。

つまり、ここから下降トレンドになる可能性が高いことを示唆しています。

ハイローオーストラリアLOWエントリー

分析をもとにLOWでエントリーします。

ここで注意が必要なのは多機能チャートで表示される結果はハイローオーストラリアのチャート画面とは時間差があります。

多機能チャートで表示されているのは約3分前のチャートが表示されます。

つまり、ここで読み取るべきはトレンドがどれだけ強いかということです。

今回の場合、ブレイクした陰線が直前の陰線の高値を下回っているため、ここからも下降トレンドへ転換することが予測できます。

ハイローオーストラリア取引終了
ハイローオーストラリア取引結果

その後の結果を確認すると僅差ですが取引が的中したことになります。

取引結果は10000円の投資額だったのでペイアウトは19500円となります。

チャート分析見直し

因みに、その後のローソク足を確認すると見事に下降トレンドへ転換していることがわかります。

ただ、今回の反省点は分析を行ってからエントリーするまでの時間が長くなってしまったことです。この課題をクリアするためには焦ってエントリーするのではなく取引を先送りにするのが最適と考えます。

このように取引をしてみると頭ではわかっていても理想的なエントリーができない場面が多々訪れます。

またデモ取引ではリラックスした状態でトレードができますので理想的なトレードを行いやすいという弊害があります。

デモ取引を活用して実践形式で検証する場合はデモ取引のメリット・デメリットを理解した上で取引するようにしましょう。

バイナリーオプションの勉強をする上での注意点

バイナリーオプションで勉強は何に気をつければいい?

ここでバイナリーオプションの勉強を<する上での注意点を解説しておきます。/p>

バイナリーオプションにの勉強をしていると一番最初にやることはネットで情報収集することだと思います。

これは当然のことであり、有益な情報が落ちている場合もあります。

しかしネットに掲載されている情報量は非常に膨大なため情報の取捨選択が難しい場合があります。

そのため、勉強する際はできるだけ本から情報を得るようにしましょう。

本はネットの情報と違い責任者が明記されていますので情報に対する信頼性が一段と高くなります。

ただし、経済指標や経済ニュースといった情報はヤフーなどの大手が情報発信している場合がありますので、時と場合によって調べ方を変えていくのが最適です。

まとめ

ここまでバイナリーオプションの勉強に関する解説を行ってきました。

バイナリーオプションの勉強に楽な方法はなく効率化を図りながら継続的に取り組んでいくしかありません。

また、一人で勉強していると壁にぶつかることもあると思いますので前述したように経験のあるトレーダーと繋がりを持っておくと良いでしょう。