バイナリーオプションの事ならバイナリーマジック

海外バイナリーオプションの注意点

海外バイナリーオプション業者は、国内と比べて魅力を感じる部分が多い。
国内規制が施された現在では、日本の投資家も徐々に海外業者に流れている状況です。
とはいえ、海外業者を初めて利用する方には不安も大きいでしょう。
海外バイナリーオプションを利用したい初心者の人は業者比較がポイントとなります。
初心者の人はコチラを参考にしてみて下さい。
ここでは、海外業者を利用する際の注意点を書いていきたいと思います。

バイナリーオプション

海外バイナリーオプションの注意点をいくつか紹介します

国内では当たり前に対応しているクイック入金ですが、海外では対応していません。
従って、銀行送金を利用する場合は国際送金になるので、
平均で2500円ほどの手数料を取られてしまいます。
入金に関していえば、日本円の非対応や両替のプロセスが必要になるなど、
銀行送金にはデメリットが多いです。
一番の問題は、クイック入金でリアルタイム反映が可能だったのができなくなるので、
入金反映に一週間ほどの時間が掛かってしまう点です。
対応策として、クレジットや電子マネーで入金を行えば、この問題は解消されます。

国内を上回るボーナス制度で有名な海外ですが、
制度を理解していない利用者が多く、トラブルが絶えません。
ボーナス制度には取引回数などの出金条件が定められていますので、
業者のHPでしっかり確認しておきましょう。
条件を満たさないまま、誤ってボーナス分までも出金しようとすると、
海外業者から出金拒否を受けることになります。

バイナリーオプションの利用上の注意

海外業者を利用する上で、特に敷居を高く見せているのが言語の違い。
英語を読めない方にとって、海外業者というものはどうしても敬遠しがちです。
しかし、国内規制に伴い、海外業者が日本の投資家の獲得に力を入れ始めたため、
現在では日本語サポートも充実しています。
HPの日本語対応はもちろんのこと、
カスタマーサポートには日本語を話せるスタッフが常駐し、
メールだけでなく、電話やライブチャットも
日本語で行うことができる業者が増えてきました。
従って、海外業者の日本語サポートは比較的充実していると言えます。

国内では信託保全によって投資家の資産が守られていますが、海外はどうでしょう。
実を言うと、海外で運営されているバイナリーオプション業者では、
国によって信託保全が義務化されていないのです。
海外に国内の法律は通用しませんので、
業者を選ぶ際には信託保全の確認を徹底しておきましょう。

海外でおすすめの業者とは

BOBOXは管理人も認める優良業者
EXオプションは短期取引に強い方におすすめ
バイオプは最大ペイアウト率1.99倍の魅力がある
24オプションは世界最大のバイナリーオプション業者
トレードラッシュはぐんぐんシェアを広げる優良業者

国内では最低50円から取引できる業者がありますが、
海外では大体1000円が最低取引額の平均値となっています。
小額投資が売りの一つであるバイナリーオプションにとって、
これは大きな差であるといえるでしょう。
リスクを最小限に抑えたいという考えを持っている方には、
海外業者に乗り移ることに抵抗を感じるかもしれません。


バイナリーオプション業者おすすめピックアップ
ハイローオーストラリア:オールマイティな王道バイナリーオプション業者
ハイローオーストラリア
ハイローオーストラリアの評価
業者名ハイローオーストラリア
会社概要Realtime Capital Markets Pty. Ltd.
最低入金額5,000円以上
取引金額1,000~200,000円
口座開設無料/最短5分
倍率1.80~2倍

確実にバイナリーオプションで利益を出したいと考えている方には是非使っていただきたいのがこのハイローオーストラリアです。デモトレードが無料でペイアウト率や最低入金額など全てにおいて他のバイナリーオプション業者より優れていると言えます。バイナリーオプションで投資を始めるなら必須の業者です。

ザ・バイナリー(THEバイナリー)
ザ・バイナリー(THEバイナリー)
ザ・バイナリー(THEバイナリー)の評価
業者名ザ・バイナリー(THEバイナリー)
会社概要K2 Ventures Limited.
最低入金額10,000円~
取引金額100~50,000円
口座開設無料/最短5分
倍率165%~207%以上

ザ・バイナリー(THEバイナリー)はバイナリーオプション業界最低取引金額最低水準の100円から取引ができます。さらに多くの裏技が使えることで多くの人気を集め、新規口座開設者が続出中です。

コメントを残す

サブコンテンツ