バイナリーオプションの事ならバイナリーマジック
ハイローオーストラリア公式

ハイローオーストラリアとジェットオプションを徹底比較した結果【2019年版】

ハイローオーストラリアジェットオプション徹底比較

バイナリーオプションを始めようとしたとき、最初に悩むのが業者選び、現在多くのバイナリーオプション業者が提供しています。

その中でも人気が高い業者に、ハイローオーストラリアとジェットオプションがありますが、この2業者を比較したらどちらに軍配が上がるのでしょうか?

今回の記事では、人気のハイローオーストラリアとジェットオプションを徹底比較、どちらがより良い業者なのかを解説していきます。

ハイローオーストラリアの概要と特徴

ハイローオーストラリア業者概要を紹介

2010年5月に設立したHighLow Markets Pty.Ltdが、オーストラリア金融当局の監督下で営業しているのがハイローオーストラリアです。

会社設立については、世界のトップバンクの元トレーダー経験者が、ブローカー経営者と協力して起業した会社として有名で、オーストラリアのシドニーに本社をおき経営を行っています。

AFSLのライセンスを保有しているため海外バイナリーオプション業者の中でも特に安全に取引することができます。

そのため日本における海外バイナリーオプション業者の中では、一二を争う知名度を持った老舗の海外バイナリーオプション業者と言えるでしょう。

ジェットオプションの概要

ジェットオプション業者概要を紹介

ジェットオプションは、比較的に参入したばかりの海外バイナリーオプション業者となっています。

運営しているBILLION ROAD LTD.が、ベリーズという英連邦王国の一国となる立憲君主制国家の法を遵守していると表記されており、すべては利用自信の責任のもと、取引を行うと記載している業者です。

100円から取引できるという大きな特徴を持っており特に初心者からの支持を集める海外バイナリーオプション業者です。

ハイローオーストラリア、ジェットオプション比較一覧

ハイローオーストラリアジェットオプション気になる項目で比較

それでは2つの業者、ハイローオーストラリアとジェットオプションを、さまざまな情報から徹底比較をしていきましょう。

一体どちらの業者を利用することが消費者にとって良いのか、この点がしっかりと比較できれば、口座開設もしやすくなるはずです。

今回は以下の7つのポイントから比較していきます。ポイントはクリックすると該当するポイントまでスクロールします。

比較1「ライセンス」

ライセンスを有しているのはハイローオーストラリアだけ

金融ライセンスを取得しているかしていないかは、利用者がまず安心できるか否かの大事な部分です。

この点は最初に比較していきたい内容です。というのも海外バイナリーオプション業者は日本の金融庁の認可を受けていないのが現実です。

これには理由があり、日本の金融庁から認可を受けると様々な規制がかかってしまうため30秒取引などの短期取引ができないなど大きなデメリットができてしまいます。

規制の影響はその他にも口座開設に知識確認テストを義務付けたり、1日の取引量を制限したりとバイナリーオプションとしての敷居を引き上げる要素が沢山あります。

そのため海外バイナリーオプション業者は、あえて日本の金融庁から認可を受けずに、サービス提供を行っているのです。

それでも日本で運営できるの?と思われるかもしれませんが、日本の金融庁が認可してなくとも、取引自体は行ってい良いということになっています。

つまり、すべては自己判断、そのため何かしらのライセンス取得は利用者への信頼の証となるのです。

それではまずはハイローオーストラリアを確認していきましょう。

ハイローオーストラリアの会社概要を確認すると、オーストラリア金融当局(日本でいう金融)のライセンスを取得していることが掲載されています。

さらに賠償責任保険のロイズ保険組合に登録されていることも記載されていました。

これならば、万が一ハイローオーストラリアに何かあったとしても、資金は安心できるといことが分かります。

海外バイナリーオプション業者の中では、信頼できるバイナリーオプション業者と思って間違いないという事です。

次はジェットオプションの会社概要から、ライセンスを取得してるかを確認してみましょう。

残念ながら、ハイローオーストラリアと比較すると、少々物足りないジェットオプションの会社概要では、残念ながらライセンスを取得してはいないようです。

この比較は誰の目から見ても明らか、ハイローオーストラリアの気配りが素晴らしいことが分かりました。

比較2「口座開設」

口座回sつは両業者共に無料ただし口座解説に要する期間に差あり

次は口座開設につてい比較していきましょう。

口座開設に関してはハイローオーストラリアもジェットオプションも無料で口座開設ができるようになっています。

しかもオンラインで口座開設を完結することができるので簡単です。

ハイローオーストラリアに関しては、本人確認資料の確認が完了しなければ口座開設が完了しないため、1日~3日程度かかってしまうようです。

一方のジェットオプションは、登録が完了すれば即座に口座開設が完了、早ければ5分程度で済んでしまいます。

ただ、本人確認資料を提出しなくとも取引はできますが、出金対応ができないので、早めの提出が必要です。

ここら辺は人の好みのように考えられます。

最初から本人確認までを義務付けているハイローオーストラリアが安心で良い、そうではなくすぐに取引を開始してくれるジェットオプションのサービスが嬉しい、この点をどのように感じるかです。

ただジェットオプションについては口座開設後に注意が必要、口座に残金があり、ログインから1カ月未使用だった場合は、口座から1,000円が引かれ更に取引停止となります。

この点はハイローオーストラリアと異なる点、十分注意するようにしてください。

比較3「ペイアウト率」

寮業者とも高いペイアウト率を誇っている

次はペイアウト率の比較、1回の取引で利益をどれだけ得られるか調べておくのは大事なことです。

ハイローオーストラリアのペイアウト率は固定されており、次のように公表されています。

ハイローオーストラリア取引別ペイアウト率
  • HighLow:15分…1.88倍、1時間…1.89倍、1日…1.90倍
  • Turbo:30秒…1.95倍、1分…1.90倍、3分…1.86倍、5分1.85倍
  • HighLowスプレッド:Turboスプレッド…すべて2.00倍

勝てる難易度によって1.88倍~2.00倍のペイアウト率を使い分けているようです。

一方のジェットオプションはペイアウト率は、キャンペーン等により変更も行うことがあるようです。

ジェットオプション取引別ペイアウト率
  • SHORT:1.81倍以上
  • SPREAD:2.01倍以上
  • HIGH&LOW:1.78倍以上

通貨ペアによりペイアウト率が変更しているため、参考になる数値を記載しました。

ただキャンペーン時には2.30倍の倍率を行った実績もあるようで、ペイアウト率には定評があります。

スプレッド幅もあるので、ハイローオーストラリアとジェットオプション、どちらが良いかを比較するのは難しいようですが、ペイアウト率の高さだけで言えばジェットオプションが魅力的かもしれません。

比較4「出金対応」

出金対応はハイローオーストラリアが定評がある

さまざまな憶測が飛び交う中で多くの人が気になる点、それが出金対応です。

しっかりとした対応を行っているのか、口座開設前にしっかりと調べておきましょう。

まずはハイローオーストラリアの出金対応を見てみましょう。

ハイローオーストラリア出金対応
  • 最低出金可能額…10,000円
  • 最大出金可能額…100,000,000円
  • 出金時間…平日12時までの出金依頼で翌銀行営業日に着金、12時以降の場合は翌々銀行営業日に着金
  • 手数料…無料
  • 出金方法…すべての日本国内銀行への振込対応のみ金融機関指定の受取手数料が別途必要のため、出金額から差し引きされます。

次にジェットオプションの出金対応を見てみましょう。

ジェットオプション出金対応
  • 最低出金可能額…10,000円
  • 最大出金可能額…500,000円
  • 出金時間…1回目は2日から5日ほど、2回目以降は最短翌日
  • 手数料…無料だが、銀行間の送金手数料と指定振込口座銀行の海外送金にかかる金融機関指定の受取手数料が別途必要のため、出金額から差し引きされます。

また取引開始後、本人確認資料を提出していないと、すぐに出金依頼ができないため、口座開設後は早めの連絡を行う必要があります。

出金対応に関して比較するとすべての面で、ハイローオーストラリアが優れているようです。

出金手数料無料となってますが、完全に差し引かれて口座へ入金されますが、ハイローオーストラリアは依頼した金額が引かれることなく入金されます。

しかも最短翌日にです。

こうなるとハイローオーストラリアを選びたくなってしまいます。

比較5「デモ取引」

ハイローオーストラリアなら無料でも取引利用可能

デモ取引を行えるか行えないか、実はこれ比較するうえで業者の信頼性を確認するためにも大切な要素となっていました。

結論から説明するとハイローオーストラリアはデモ取引が可能、ジェットオプションは不可能となっています。

デモ取引があるかないかで信頼性が変わると説明しましたが、これは詐欺業者の特徴としてデモ取引ができない点があげられるからです。

海外バイナリーオプション業者の中には残念ながら詐欺業者も過去ありました。

入金後被害に遭われた人もおり、これらはすべて偽のバイナリーオプション業者サイトを作成し、入金を募り逃げてしまうという詐欺です。

そのような詐欺を行う人達は、出来るだけサイトにお金をかけたくありません。

よって共通してデモ取引ができない業者という点があったそうです。

その結果一時期はデモ取引ができない業者は信頼できないという話も出回りました。

ただ、すべての業者が当てはまるわけではありません。

出金されている実績があるジェットオプションならば、詐欺のためにサイトを立ち上げたとは思えないからです。

ただ、一つの確認手段として、デモ取引があるかないかも、重要な役割をしていた時期があったのも事実、判断基準になっていました。

また、デモ取引がある方が、大切な資金を使わずとも手法の勝率を実際のレートで確かめることができる、これは最大のメリットになります。

ただ一方のジェットオプションは100円からの取引を可能としており、これを利用すれば、デモ取引とあまり変わらず勝率を計算することもできるという口コミを見ることができました。

しかし、それでも入金をしなければ、扱えない点は否めません。

ハイローオーストラリアならば、口座を開設する前からでもデモ取引を利用することができます。

デモ取引を体感したあとに口座開設をすることができるのです。

この点はやはり有難い、ここまで行届いたサービスがあると、選びたくもなってしまいます。

デモ取引の比較は、やはり行う事ができるハイローオーストラリアに魅力がると断言できるようです。

比較6「スマホ」

アプリは限定的に利用可能ブラウザなら問題なし

次はスマホで取引できるかの比較です。

ハイローオーストラリアもジェットオプションもスマホでも取引は可能、外出先で手が空いた時間で取引することもできます。

ハイローオーストラリアについては、専用のアプリがあり、もしお持ちのスマホがAndroidならばハイローオーストラリアの公式サイトからダウンロードすることも可能、Playストアから検索してもOKです。

昔はiPhoneでも利用可能でしたが、iPhone自体がアプリを禁止してしまったため利用することはできなくなりました。

ただプラウザを利用して取引を行う事が出来ますので安心してください。

ジェットオプションではアプリの準備はありませんが、プラウザを利用した取引は可能です。

どちらの会社もスマホから出金依頼を行う事もでき、パソコンと変わらないサービスを受けることができます。

比較7「サポート」

両業者ともに日本語サポートだから問題なし

最後の比較は重要なサポート体制にについてです。

まずはハイローオーストラリアのサポート体制を確認してみましょう。

ハイローオーストラリアでは、分からないことに関して質問する際は、お問合せの専用ページを準備してくれています。

問い合わせする方法は2つ、電話によるサポートとサポートチケット(メール)による問い合わせです。

なんとハイローオーストラリアでは、電話でも問い合わせが可能、日本語により平日の9時~17時の間、フリーダイヤルにて受付を行ってくれます。

海外業者を利用するにあたり心配なのがサポート体制、何かあったときに上手に知らせることができるのかが不安になるのは当たり前、それをハイローオーストラリアではフリーダイヤルの電話対応、これほど安心できるサービスはありません。

さらに利用しやすいサポートチケット、質問もしやすい体制が構築されているのが分かりました。

一方のジェットオプションですが、お問い合わせフォームが設けられていますのでそちらから問い合わせすることができます。

もちろん日本語での対応もしているようですが、ハイローオーストラリアの気配りあるサポート内容をみた後に確認してしまったため、ちょっと冷たさを感じました。

きっと質問されるのが面倒なんだろうなぁと思ってしまわれても仕方ないようなサイトの作りです。

ハイローオーストラリアで素晴らしいサポート体制を見た後なだけに、少し残念な感じがしました。

つまりサポート体制に関してはハイローオーストラリアが優れているということになります。

まとめ

ハイローオーストラリアとジェットオプションの比較を行ってきました。

その結果、安心してバイナリーオプションを行いたいのならば、ハイローオーストラリアを選ぶべきという判断ができます。

ジェットオプションがハイローオーストラリアに勝っているのはペイアウト率、ただそれも大した比較差ではなかったようです。

ハイローオーストラリアとジェットオプションならば断然ハイローオーストラリアがおすすめで、安心安全に取引を行うことができる海外バイナリーオプション業者といえます。


バイナリーオプション業者おすすめピックアップ
ハイローオーストラリア:オールマイティな王道バイナリーオプション業者
ハイローオーストラリア
ハイローオーストラリアの評価
業者名ハイローオーストラリア
会社概要Realtime Capital Markets Pty. Ltd.
最低入金額5,000円以上
取引金額1,000~200,000円
口座開設無料/最短3分
倍率1.80~2倍

確実にバイナリーオプションで利益を出したいと考えている方には是非使っていただきたいのがこのハイローオーストラリアです。デモトレードが無料でペイアウト率や最低入金額など全てにおいて他のバイナリーオプション業者より優れていると言えます。バイナリーオプションで投資を始めるなら必須の業者です。

ザ・バイナリー(THEバイナリー)
ザ・バイナリー(THEバイナリー)
ザ・バイナリー(THEバイナリー)の評価
業者名ザ・バイナリー(THEバイナリー)
会社概要K2 Ventures Limited.
最低入金額10,000円~
取引金額100~50,000円
口座開設無料/最短3分
倍率165%~207%以上

ザ・バイナリー(THEバイナリー)はバイナリーオプション業界最低取引金額最低水準の100円から取引ができます。さらに多くの裏技が使えることで多くの人気を集め、新規口座開設者が続出中です。

コメントを残す

サブコンテンツ