バイナリーオプションの事ならバイナリーマジック
ハイローオーストラリア公式

ペイアウト率で比較した海外業者一覧

海外バイナリーオプションの業者の中でも、High&Lowを基準にペイアウト率の高い業者ごとにランキングまとめました。

海外バイナリーオプションの業者選びの際に、各業者のペイアウト率を重視する方、気になる方にはおすすめのランキングなので下記のペイアウト率の高い海外業者の比較ランキングを参考にして下さい。

ハイローオーストラリア
ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリアは、スプレッドオンデマンドという取引方法を採用する事で、ペイアウト率200%固定で取引を行う事が出来る。つまり、予想が的中した際には、投資額の2倍の資金を手にする事ができる業者なので、海外バイナリーオプション業者の中でも高い人気を誇る業者となります

トレード200
トレード200

トレード200でもまた、リターン200という取引方法を採用する事で、ペイアウト率は200%固定で利用する事が可能。通常のハイロー取引よりも、的中率は若干下がりますが、ペイアウト率の高さで十分に、リスクを補えていると思います

ジェットオプション
ジェットオプション

ジェットオプションでも、スプレッド取引という取引方法を採用する事で、ペイアウト率200%以上のペイアウト率の中で取引を楽しむ事が出来る。200%以上のペイアウト率に関しては、日々変動しており、最大で210%での提供を確認しているユーザーも存在しているます

ファイブスターオプション
ファイブスターオプション

ファイブスターズオプションは、FXと平行してバイナリーオプションの取引が出来る業者になりますが、ペイアウト率はそこまで高くなく、1.85倍程のペイアウト率で提供されています

ソニックオプション
ソニックオプション

ソニックオプションは近年、ペイアウト200%の取引を導入し、人気を上げています。これまで、ペイアウ率の引き上げは行ってこなかったソニックオプションが、ついに業界でも人気の高いペイアウト200%でサービスを開始!!

トレードラッシュ
トレードラッシュ
公式サイト

トレードラッシュもまた、ペイアウト率1.90倍と高い水準での提供を行っています。しかし、主に、海外のユーザーを対象にサービスが展開されているので、日本からの動作は若干、遅く、あまり人気が無い業者でもあります

バイオプ
バイオプ
公式サイト

バイナリーオプション業者の中でも長い歴史を持つバイオプは、ペイアウト率1.99倍が最大とされています。しかし、実際に取引を行ってみると、1.99倍での条件で取引が出来る銘柄数が少ないのが難点。

ミリオネアオプション
ミリオネアオプション

ミリオネアオプションも海外バイナリーオプション業者の中では人気の高い業者の一つ。ただ、ペイアウト率が1.75倍からと、少し低い水準で、サービスを展開している事から、一定数の利用者から、なかなか増えていないという状況を聞いた事があります

海外バイナリーオプションのペイアウト率が高い業者はいい

ペイアウト率

海外のバイナリーオプションおすすめ業者

海外バイナリーオプション取引業者のペイアウト率が良いランキングについては、上記でご紹介しました。そのペイアウト率を考える上で重要なポイントと、ペイアウト率がトレードに及ぼす影響についてレポートしていきます。

まず、その業者のペイアウト率を判断する上での重要なポイントについてです。
そのポイントの1つは、同じ取引方法で判断する事。ハイロー型ならハイロー型、タッチオプションならタッチオプションだけで比較するようにして下さい。
タッチやレンジオプションは、相場状況によってペイアウト率が大幅に上がるケースがあり(500%という数字も珍しくはありません)それとハイロー型のペイアウト率を比べてしまうと正しい判断が下せないという事。

バイナリーオプションが提供する最低ペイアウト率で比較するのもコツ

バイナリーオプションのペイアウト率を調べるなら次に、「素」のペイアウト率を見る事です。

ペイアウト率の向上
例えば、各業者は、ペイアウト率を向上させるために、ペイアウトに制約を条件付けている場合があります。具体例としては、ハイローオーストラリアのスプレッドハイロー、バイナリーチャートのアバブビロー、ソニックオプションのドローアウト等です。
これらは、通常のハイロー型のペイアウト条件に、「ある一定の価格以上動くこと」等が追加され、この事により勝率を犠牲としてペイアウト率を上げています。

これらと通常の純粋なハイロー取引をペイアウト率だけ見て判断した場合、正しい結論は得られません。

バイナリーオプションでは、ペイアウト率がどう影響するのか

バイナリーオプション業者の口座開設をする際は、ペイアウト率の判断をする上で重要なもう一つの要素、ペイアウト率がトレードに及ぼす影響です。

ペイアウト率がトレードに及ぼす可能性
一例として、ペイアウト率が平均165%の業者Aと175%の業者Bがあったとします。
1万円でトレードした場合、業者Aは16500円、業者Bは17500円となり、差が1000円あります。
これをさらに再投資した場合、Aは27225円、Bは30625円で、3000円以上の差が付きます。
ペイアウト率の影響力は非常に大きいのです。

バイナリーオプション業者おすすめピックアップ
ハイローオーストラリア:オールマイティな王道バイナリーオプション業者
ハイローオーストラリア
ハイローオーストラリアの評価
業者名ハイローオーストラリア
会社概要Realtime Capital Markets Pty. Ltd.
最低入金額5,000円以上
取引金額1,000~200,000円
口座開設無料/最短3分
倍率1.80~2倍

確実にバイナリーオプションで利益を出したいと考えている方には是非使っていただきたいのがこのハイローオーストラリアです。デモトレードが無料でペイアウト率や最低入金額など全てにおいて他のバイナリーオプション業者より優れていると言えます。バイナリーオプションで投資を始めるなら必須の業者です。

ザ・バイナリー(THEバイナリー)
ザ・バイナリー(THEバイナリー)
ザ・バイナリー(THEバイナリー)の評価
業者名ザ・バイナリー(THEバイナリー)
会社概要K2 Ventures Limited.
最低入金額10,000円~
取引金額100~50,000円
口座開設無料/最短3分
倍率165%~207%以上

ザ・バイナリー(THEバイナリー)はバイナリーオプション業界最低取引金額最低水準の100円から取引ができます。さらに多くの裏技が使えることで多くの人気を集め、新規口座開設者が続出中です。

One Response to “ペイアウト率で比較した海外業者一覧”

コメントを残す

サブコンテンツ