バイナリーオプションの事ならバイナリーマジック

ソニックオプションのレンジアウトに早速チャレンジ

ソニックオプションのレンジアウト取引は、リニューアル後、ペイアウト率が2.02倍となっており、バイナリーオプション業界でも高水準の業者と成長した。
そんなソニックオプションのレンジアウトに今回挑戦したので、その結果をご覧ください。

ソニックオプションのレンジアウト1

ソニックオプションのレンジアウト2

ソニックオプションのレンジアウト3

ソニックオプションのレンジアウト4

ソニックオプションのレンジアウト5

ソニックオプションのレンジアウト6

上記がソニックオプションのレンジアウトの取引を実践した結果のキャプチャ画像となります。
取引の流れを一連で保存したので見やすいと思います。

ソニックオプションのレンジアウトで、今回投資したのは、豪ドル円で30.000円となり。予想はLOWで見事成立。
ペイアウト金は、本当に2.02倍の60.600円となっていました。
ソニックオプションでの今後の取引はお金の臭いがプンプンとしてきますね。

おすすめ第8位ソニックオプションはサービス性の高い業者
ソニックオプション

ソニックオプションは2016年2月29日より、レンジアウト取引でのペイアウト率が2.02倍の提供を開始しています。それにより、業界トップクラスのペイアウト率を提供する業者の座を獲得しています

業者名ソニックオプション
会社概要SonicOption
最低入金額20,000円以上
取引金額1.000円~
口座開設無料/最短5分
倍率最大200%以上

ソニックオプションのレンジアウトで狙うべき通貨ペア

ソニックオプションのレンジアウトで狙うべき通貨ペア

ソニックオプションのレンジアウトに挑戦する方へ。
今、バイナリーオプションの取引で狙うべき通貨ペアは、円が絡む通貨ペアです。
今、日本では円高の流れが続いており、ドル安、豪ドル安、ユーロ安が続いていますので、それらの通貨ペアを狙う事で、一定のポジションへ上昇後は、下落する動きが加速していきますので、タイミングさえ、押さえれば、LOWへの投資で利益を上げやすい。

ソニックオプションで、レンジアウトに挑戦する人は、是非、今紹介した、通貨ペア。
米ドル/円・豪ドル/円・ユーロ/円を狙って取引を行ってみて下さい

おすすめ第8位ソニックオプションはサービス性の高い業者
ソニックオプション

ソニックオプションは2016年2月29日より、レンジアウト取引でのペイアウト率が2.02倍の提供を開始しています。それにより、業界トップクラスのペイアウト率を提供する業者の座を獲得しています

業者名ソニックオプション
会社概要SonicOption
最低入金額20,000円以上
取引金額1.000円~
口座開設無料/最短5分
倍率最大200%以上

ソニックオプションは取引注文時にスプレッドが起きる

ソニックオプションは取引注文時にスプレッドが起きる

ソニックオプションでは、取引注文時に、確定するまでに2段階の承諾ボタンをクリックしなければいけません。ですので、その間にもチャートは動くので、取引の注文時と、開始時との間でスプレッドが発生します。

という事は、ソニックオプションでは、自分が狙ったタイミングで取引が開始されなかったという問題も起こり得るので、1秒から2秒のスプレッドを意識した上で、取引を注文してみて下さい


バイナリーオプション業者おすすめピックアップ
ハイローオーストラリア:オールマイティな王道バイナリーオプション業者
ハイローオーストラリア
ハイローオーストラリアの評価
業者名ハイローオーストラリア
会社概要Realtime Capital Markets Pty. Ltd.
最低入金額5,000円以上
取引金額1,000~200,000円
口座開設無料/最短5分
倍率1.80~2倍

確実にバイナリーオプションで利益を出したいと考えている方には是非使っていただきたいのがこのハイローオーストラリアです。デモトレードが無料でペイアウト率や最低入金額など全てにおいて他のバイナリーオプション業者より優れていると言えます。バイナリーオプションで投資を始めるなら必須の業者です。

ザ・バイナリー(THEバイナリー)
ザ・バイナリー(THEバイナリー)
ザ・バイナリー(THEバイナリー)の評価
業者名ザ・バイナリー(THEバイナリー)
会社概要K2 Ventures Limited.
最低入金額10,000円~
取引金額100~50,000円
口座開設無料/最短5分
倍率165%~207%以上

ザ・バイナリー(THEバイナリー)はバイナリーオプション業界最低取引金額最低水準の100円から取引ができます。さらに多くの裏技が使えることで多くの人気を集め、新規口座開設者が続出中です。

コメントを残す

サブコンテンツ