バイナリーオプション攻略

バイナリーオプションを30秒で攻略する方法と条件

バイナリーオプション30秒攻略と条件

記事要約
  1. 30秒取引は裁量トレードで取引する
  2. 日々情報収集して資金管理を徹底する
  3. できるだけ内面の弱さも克服する
  4. 初心者はまずデモ取引で感覚をつかもう

バイナリーオプションを30秒で攻略する方法を条件と併せて解説していきます。

バイナリーオプションといえば30秒というイメージの方も多いと思いますが30秒で取引できるからと言って気軽に取引してしまうと高い確立で失敗してしまいます。

まずは、どのような30秒取引にどのような特徴があり、どのような条件下であれば取引で勝つことができるのかを冷静に分析する必要があります。

バイナリーオプションにおける30秒取引とは

これがバイナリーオプション30秒取引

30秒取引
バイナリーオプションの代表的な取引の一つ。ハイアンドローのルールに則って取引されることが多い。バイナリーオプションで最短の取引時間。設定されるペイアウト率は通常平均1.80倍、高いければ2.00倍も。

圧倒的な取引時間の短さによって投資としては最も早く利益を獲得できるといえます。30秒取引といえどルールは通常のはハイアンドローから更にペイアウト率の高い取引まで柔軟に対応していますので経験や資金を考慮して自由に設定することができます。

バイナリーオプション30秒取引を攻略してみる

実際に30秒取引を攻略していく

今回はバイナリーオプション業者一番人気のハイローオーストラリアを利用して30秒取引を攻略していきます。ハイローオーストラリアの場合30秒取引の名称はTurbo(ターボ)となります。

ハイローオーストラリアの30秒取引の場合最低ペイアウト率は1.95倍に設定されています。30秒取引の平均最低ペイアウト率としてはかなり高い設定であると言えます。

今回は世界的にも取引量の多いUSD/JPYの通貨ペアで攻略をしていきます。

投資額は無難に最低取引額の1000円に設定しています。つまり予測が失敗すれば資金は0円、成功すれば資金は1950円になります。

今回は一例として以上の設定で30秒取引を攻略してみます。

チャートを確認

1分ローソク足

今回はヤフーファイナンスが提供している多機能チャートを利用します。このチャートでは1分足が最も短い時間となりますので30秒単位でチャートを確認することはできませんがエントリーのタイミングを狙うことは十分にできます。具体的には上記の丸印を目安にエントリーを狙う必要があります。

しかし実際の値動きは思っているより活発なため取引を開始する際はかなりの集中力が必要になります。

30秒取引エントリー

30秒をLOWエントリー

それでは実際にエントリーしていきましょう。

直前の値動きを見ると下降トレンドであったことが確認できます。

また下降トレンドから一旦は上昇したものの相場がレンジであることも考慮すると再び加工すると予測しLOWでエントリーします。

予測的中か?

LOW予測的中か

LOWでエントリーした途端、レートは加工をはじめましたここまでは予測した通りですがまだ気は抜けません。

なんとか予測的中

取引結果
リターン

なんとか予測的中しました。

直後に上昇を始めたのでもう少しエントリーが遅ければ損失となっていたところです。

30秒という取引時間に救われた形となりました。

上記画像の通り資金は1950円となってリターンとなりました。投資額を差し引けば950円の利益となります。

30秒取引を終えて

30秒取引は短時間で取引できる一方でレートの値動きが他の取引と比べて活発でスピーディーなのが特徴です。

空き時間を活用しやすいですが取引中は集中力が試されるとも言えます。

バイナリーオプション30秒はこの条件を抑えておこう

30秒を攻略するならこの条件を満たしておこう

バイナリーオプションは投資に位置づけられています。

バイナリーオプションの仕組み上、初心者がいきなり取引しても勝率は50%あります。しかしその勝率にあぐらをかき直感に頼った取引を続ければ理論上、ペイアウト率が2.00倍でなければ損失を招くことになります。

これまで投資はリスクが大きく血の滲むような努力をしなければ上手く利益を出すことはできませんでした。

そんな状況でバイナリーオプションが登場したのは投資初心者として大きなチャンスです。このチャンスを逃さないために条件を確認して正しく、賢い投資を行いバイナリーオプションを最短である30秒から攻略しましょう。

目押し、両建てではなく裁量トレードで勝負

まずは目押し、両建てについて簡単に説明すると

目押し
エントリーした価格に対していくら上昇or下落したかを価格のみから予想しこれくらいで上昇する、下落すると予想すること。
両建て
一度の取引で売り買いのポジションを同じ数だけ持っておくこと。

となります。

目押し、両建ての悪いところは根拠のない取引ではないためコンスタントに稼ぐことは難しいというところです。端的にいうと長続きする手法ではありません。

しかし目押しや両建てはその簡単なやり方から初心者を中心に人気の手法です。つまり初心者が陥りやすい間違いです。特に30秒のような短時間ではこのような手法に頼りがちになると思います。

バイナリーオプションは他の投資と比べ明らかに稼ぎやすい投資で30秒で取引すれば尚更その魅力を感じられます。しかし同じ稼ぐでも長期でということであれば裁量トレードを意識することは避けられません。最初から楽をするのではなく裁量トレードで完全に30秒取引を攻略してから楽する方法を考えていきましょう。

裁量トレード
売買の判断を自分自身で判断し取引を行う手法。最もオーソドックスな手法でバイナリーオプションのみならず投資という分野に広く知られている。

テクニカル分析を活用する

バイナリーオプションを30秒で攻略するならテクニカル分析を外すことはできません。

テクニカル分析
直近の為替レートの値動きから将来の値動きを予測する分析手法

バイナリーオプションで利用する分析手法にはテクニカル分析とファンダメンタルズ分析に分けられます。しかしファンダメンタルズ分析はかなり先の値動きを予測するものなのでバイナリーオプションのような短期取引を特徴としている投資、特に30秒で攻略を目指す場合はあまり役に立ちません。

そのためバイナリーオプションを30秒で攻略していくならテクニカル分析を活用することを覚えましょう。

逆に言えばこの力を身につければ30秒の取引に限らずありとあらゆる取引で勝ち続けることができます。

そのためバイナリーオプションはテクニカル分析を攻略するといっても過言ではありません。

取引に条件を設定する

バイナリーオプションの初心者と上級者の大きな違いの一つがこれです。

バイナリーオプションは投資ですがそれが分かっていても思い通りに取引ができない方がいます。これはバイナリーオプションを30秒で攻略する以前の問題であり負ける投資家の典型例です。

何を決めたら良いか迷っている方はまずは以下の内容について設定を行ってみましょう。

  • 投資額
  • 時間帯
  • 取引回数
  • 通貨ペア
  • 取引種類

投資額は損益に対して変動させないように一定額で取引するようにしておく必要があります。これはメンタルの強化にも繋がります。

どのタイミングで取引をしても同じだと思うかもしれませんが時間帯や通貨ペアにも特徴があります。そのためそのときに応じてコロコロと設定を変えることはおすすめできません。

取引回数は一日の取引回数です。30秒は非常にスピード感のある取引です。そのため取引しようと思えば1日に何度でも取引はできます。無制限に取引するということはそれだけ利益を稼ぐ可能性がある反面、知らないうちに損失が膨らむ可能性も高くなるということです。少なくとも初めのうちはリスクに対して慎重になりましょう。

毎日、情報収集をする

バイナリーオプションで分析をすることは欠かせませんがその分析をするためには世の中のこと、特に経済に関する知識を深めていかなければ突発的な変動に対応できません。

例えば失業率、雇用統計、要人の発言などこれらは相場に対して大きな影響を及ぼすものです。特に要人の発言は予告されるものではありませんから注意深く動向を観察しておく必要があります。

取引時間は30秒ですがその30秒が失う取引になるか得る取引になるかは情報力が左右します。

徹底的に資金管理をする

バイナリーオプションを30秒で攻略するためには資金は絶対に必要です。資金がなくなれば増やすことはできません。

一度の取引で設定する金額は5%ほどがちょうどいいでしょう。

例えば100万円の資金であれば5万円がベストということです。

投資額を高く設定するのはよく考える必要がありますが低く設定する分には問題ありません。当サイトで紹介しているバイナリーオプション業者は最低取引額が100円からの業者もいますので投資額が強制的に高く設定されるようなことはありません。

既にある程度、資金を準備できている場合はそこからベストな投資額を設定できますがまだ準備ができていない場合は投資額を決めてそこからベストな資金額を逆算すると計画を立てやすくなります。

内面の弱さを克服する

バイナリーオプションを30秒で攻略するためにあらゆる条件を決定しても感情的になってしまっては全てが台無しになってしまいます。

そして感情的になってしまう場面の多くは損失を発生させたときです。感情的になったときに冷静な判断をしてくださいといってもこれは気づきの話なのであまり効果をもちません。

ではどうすればいいかというと投資に詳しい方との人的ネットワークを形成しておくことがいいでしょう。そうすることでより効率的に反省することができますので攻略のパターンを見つけやすくなります。

そうすることで損失の回数は減少し自分でも判断をしやすい状況が生まれやすくなります。

バイナリーオプションを30秒取引で攻略するメリットとデメリット

30秒によるメリット・デメリットは?

バイナリーオプションで30秒という短時間で取引する際はメリットとデメリットを予め確認しておきましょう。

バイナリーオプション30秒取引のメリット

  • 空き時間を活用しやすい
  • 会社員の月収を上回る
  • 1日の取引回数が多い

空き時間を活用しやすい

30秒取引で攻略する大きなメリットが空き時間を活用しやすいという点にあります。

2019年現在、海外バイナリーオプション業者の多くがスマホやタブレットに対応しています。つまり休日に限らず仕事の空き時間でもバイナリーオプションで投資することができます。

会社員の月収を上回る

30秒取引における投資額は他の取引と変わりませんので上手く取引すれば短期間で30万や40万といった利益を稼ぐことも可能です。

難易度は高いですが可能性としてありえない話ではありません。

1日の取引回数が多い

30秒で取引することは単純に取引回数を多くすることができます。

資金管理をしっかりと行えばチャンスを増やすことは難しいことではありません。

バイナリーオプション30秒取引のデメリット

  • 投資の意識が低くなる
  • 分析が難しい

投資の意識が低い

バイナリーオプションはHIGHかLOWを選択して購入するだけなので初心者の場合投資という意識が低くなりやすいというデメリットがあります。

購入の流れはHIGH、LOWの選択と購入ボタンを押すだけの2ステップなので残高さえあれば初心者でも簡単に取引することができます。

簡単に取引できるバイナリーオプションでも投資の基本を押さえておくことは必要不可欠です。

分析が難しい

30秒という短時間を瞬時に分析することは難易度が高いと言えます。

さらに大抵の分析ツールはFXに最適化されていることが多いため30秒という短時間の相場を的確に分析することは難しいのです。

対策としてはデモ取引や少額取引を繰り返しパターンを分析していくことが最適です。

30秒が利用できる人気バイナリーオプション業者一覧
ハイローオーストラリア
ハイローオーストラリア
ハイローオーストラリアの評価
業者名ハイローオーストラリア
会社概要Realtime Capital Markets Pty. Ltd.
最低入金額5,000円以上
取引金額1,000~200,000円
口座開設無料/最短3分
倍率1.85~2.20倍
ハイローオーストラリアの稼げるポイント
  • 「転売」で取引の途中でも決済可能
  • ペイアウト率1.85倍~2.20倍で高水準
  • 5000円キャッシュバック&HighLowポイントで資金をプラス
  • トレーダーズ・チョイスで市場の動きを把握

まずはデモ取引がいいかも

まずはデモ取引がいいかも

バイナリーオプションには、デモ取引を用意している業者がいます。

このサービスを利用すれば実際に口座開設や取引をする前に登録不要、完全無料で本番同様の取引画面を使い取引を体験できます。仮想の資金(ビットコイン等の仮想通貨ではありません)を使用するためノーリスクで取引できるのが特徴です。もちろんすべての機能を利用できますのであらゆる攻略の検証をすることもできます。

多くの場合、業者が100万円分の仮想資金を準備していることが多いようです。なのでいきなり本番で取引をせずにまずはデモ取引でツールの使い勝手や取引の練習をすることを強くお勧めします。

仮に仮想の資金が底をついたとしても心配ありません。しばらく時間を置いてアクセスすれば仮想資金が補充されていますので初回と同様に利用することができます。

詳細は下記リンクを参照してください。

まるわかり!バイナリーオプションの超簡単デモ取引やり方マニュアルバイナリーオプションのデモ取引のやり方を初心者でも分かるようにパソコンとスマホでそれぞれ解説していきます。これからバイナリーオプションで取引をスタートさせたい方は必見です。登録も料金を必要ありませんので気軽始める事ができます。...

まとめ

ここまでバイナリーオプションで30秒取引を攻略する方法を解説してきました。

バイナリーオプションは30秒という短時間で取引できる一方で分析が難しいというデメリットがあるため初心者がバイナリーオプションの30秒取引を活用していくのは難しいかもしれません。

初心者の方はまず、前述したデモ取引を活用するか、できるだけ長い取引時間から取引を始めることをおすすめします。