バイナリーオプション攻略

バイナリーオプションの勝てる時間帯は存在するのか

バイナリーオプション勝てる時間帯

記事要約
  1. バイナリーオプションで勝てる時間帯は「9:00~10:00」「18:00~19:00」「23:00~01:00(夏時間は22:00~00:00)」
  2. バイナリーオプション勝てない時間帯は「東京市場9時台」「ロンドン市場16時台(冬時間17時台)」「NY市場21時台(冬時間22時台)」
  3. 勝てる時間帯で活用すべき業者は「ハイローオーストラリア」

バイナリーオプションには勝てる時間帯と勝てない時間帯が存在します。これらの時間帯を把握していないと同じ取引でも勝率が変わってきます。

取引の内容に問題は無いけど何故か勝てないという方は勝てる時間帯を意識しながら取引すると勝てるようになるかもしれません。

勝てる時間帯と勝てない時間帯をそれぞれ把握して再度バイナリーオプションで取引してみましょう。

バイナリーオプション勝てる時間帯は三大取引市場から選ぶ

勝てる時間帯は3だいとり

バイナリーオプションで取引する際、「世界三大取引市場」というものを知っておかなければいけません。

世界三大市場とは

世界で最も取引量の多い上位3つ「東京市場」「ロンドン市場」「NY市場」のこと。

この3つの市場には特徴がありますのでそれだけ予測がしやすくなるという大きなメリットがあります。

では各市場が開いている時間帯を確認してみましょう。世界3大取引市場が開いている時間帯は以下の通りです。

取引市場取引可能時間
東京市場9:00~18:00
ロンドン市場18:00~3:00(夏時間:17:00~2:00)
NY市場23:00~8:00(夏時間:22:00~7:00)

バイナリーオプションの3大市場がオープンしている時間帯は、取引が活発に行なわれます。

このため流動性も高く、レートが大きく振れる時間帯であると言われています。つまり、勝てる時間帯と言えるのです。

ただし、この時間帯の間がすべて勝てる時間帯というわけではありません。

この時間帯の中でも特に稼ぎやすい時間帯というものがありますのでご紹介していきます。

バイナリーオプションで多様な時間帯に対応できる業者

バイナリーオプションで勝てる時間帯を狙い、上手く捉えようとする際、一部のバイナリーオプション業者では、上手く対応できない場合があります。

例えば朝9時からの1時間後は上昇しそうだと予想した場合。1時間判定の取引オプションを有していない業者であったら意味をなしません。

バイナリーオプションで多様な時間に対応しようとなると、そういった観点から取引業者を選択しておく必要もあるのです。

バイナリーオプションで多様な時間に対応できるバイナリーオプション業者については、以下におすすめの業者として「ハイローオーストラリア」を紹介しています。

ハイローオーストラリアは海外バイナリーオプション業者の中でも最も人気のある業者でデモ取引が利用できるだけでなくペイアウト率も高く設定されていますので同条件の取引でもより多くの利益を稼ぐことができる業者となっています。

ハイローオーストラリア
ハイローオーストラリア
ハイローオーストラリアの評価
業者名ハイローオーストラリア
会社概要Realtime Capital Markets Pty. Ltd.
最低入金額5,000円以上
取引金額1,000~50,000円
口座開設無料/最短5分
倍率1.85~2.20倍

バイナリーオプションで多様な時間に対応できる業者1つ目はハイローオーストラリア。30秒・1分・3分・5分・15分・1時間・1日の判定時間から自由に選択できます。

バイナリーオプションの勝てる時間帯

バイナリーオプション勝てる時間帯

バイナリーオプションの勝てる時間帯1:9:00~10:00

バイナリーオプションで勝てる第1の時間帯は9:00~10:00
この時間帯は、東京市場で活発に為替取引が行なわれます。
とりわけゴトー日(日付が5の倍数の日)と呼ばれる日は、銀行の仲値(その日の為替レートとみなす価格)決定時間(9:55頃)までの取引が活発なため、トレンドの傾向を読み切ることができれば、攻略することが可能です。
また、この時間帯は働いている人の通勤する時間でもあります。
最近バイナリーオプションは外に出ても利用できるようにスマートフォンなどでも取引が可能になりましたね。この通勤の時間を利用してバイナリーオプションをすることができると考えられます。

バイナリーオプションの勝てる時間帯2:18:00~19:00

バイナリーオプションで勝てる次の時間帯は18:00~19:00
この時間帯はロンドン市場が開始される時間です。
世界中の市場で最も多くの金額が動くこの為替市場では、数多くの投資家やディーラーが積極的に取引を行なうので、レートの振れ幅が大きくなります。また、ユーロ圏の経済指標が発表されるのもこの時間帯です。
また、この時間帯は仕事を終えて帰宅するという時間でもあります。
第1の時間帯の時のように、帰宅中に手が空いているならば、バイナリーオプションを利用できますね。

バイナリーオプションの勝てる時間帯3:23:00~01:00(夏時間は22:00~00:00)

最後の時間帯は23:00~01:00(夏時間は22:00~00:00)です。
この時間帯はニューヨーク市場が開始される時間でもあり、かつ、世界最大のロンドン市場が開いている時間帯が重なるということもあって、1日のうちで最も取引が活発になる時間帯です。
また、この時間帯は多くの人が1日の終わりのゆっくりする時間帯ではないでしょうか。
就寝前の時間にぴったりだと考えられます。就寝する前にバイナリーオプションで取引をして1日を終了してみてはいかがですか。
これら3つの時間帯で、これまでに紹介したバイナリーオプション取引のハイローやレンジのアウト等を狙えば、攻略の可能性が高くなることはご理解いただけると思います。

バイナリーオプションでは世界第一位の経済大国アメリカの経済指標発表もこの時間帯に行なわれますし、01:00(夏時間は00:00)にはロンドン・フィキシングがあります。

ロンドン・フィキシングとは、日本語では「値決め」のことで、この時間に有価証券などの決済に絡んだ取引が行なわれるため、レートの動きが大きく、そして荒くなります。

デモ取引で早速実践してみよう!

バイナリーオプションに勝てる時間帯を理解したところで、実際に試してみたいと思いませんでしたか?バイナリーオプション取引を実際に試すことができるデモ取引にて、今回紹介した勝てる時間帯が本当に有効なのかを試してみましょう。

デモ取引については、コチラのバイナリーオプションのデモ取引が可能な業者一覧を参照ください。

バイナリーオプションで勝つための情報を公開しています。こちらもどうぞ↓

バイナリーオプションの勝てない時間帯

避けるべき時間帯も把握しておきましょう!

バイナリーオプションでは勝てる時間帯がある一方で勝てない時間帯も存在します。

これまでバイナリーオプションで勝てなかった人はこの時間帯に頻繁に取引していた可能性がありますので確認しておきましょう。

マーケットオープン

各市場が開く前後30分から1時間は相場が読みづらくなるためできるだけ取引は避けたほうが良いでしょう。

つまり各市場の勝てない時間帯は以下のようになります。

取引市場勝てない時間
東京市場9時台
ロンドン市場16時台(冬時間17時台)
NY市場21時台(冬時間22時台)

節目時間

バイナリーオプションでは節目の時間も勝てない時間帯です。

例えば9:00、15:00、19:00など時間帯の取引では相場が読みづらく取引には向いていないと言えます。

できるだけ避けたほうが良いでしょう。

バイナリーオプションの勝てる通貨ペア

勝てる時間帯に最適な通貨ペアで取引に挑もう!

バイナリーオプションで勝てる時間帯を把握できたら次は勝てる通貨ペア意識してみましょう。

通貨ペアは取引市場によって値動きの激しさが変わってきます。

各取引市場におけるおすすめな通貨ペアは以下の通りです。

取引市場おすすめ通貨ペア
東京市場USD/JPYなどのクロス円
ロンドン市場EUR/USDなどのクロスユーロ
NY市場EUR/USDなどのクロスドル

バイナリーオプションの取引をしたいけど時間がない人

バイナリーオプション勝てる取引時間

バイナリーオプションの勝てる時間帯については上記で説明しました。

次に説明するのは上記の勝てる時間帯に取引ができない人へ向けたものになります。

日頃仕事をしていて忙しい人は勝ちやすい時間帯に取引をしたくてもできない人もいるかもしれません。

その様な人は投資チャンスは必ずめぐってくるという事を把握してください。

バイナリーオプションでの取引チャンスは非常に多く存在します。バイナリーオプションで勝つ為には法則や特徴を掴む事も大事なのです。

これらのことを把握しておけばペイアウトを受け取るチャンスはぐんと高くなるでしょう。

バイナリーオプションで勝つ為には少し面倒かもしれませんがご自身が投資できる時間帯を把握し、その時間帯のレートの動きを把握しておきましょう。
ご自身が確実に勝てると思った時にだけ取引をすることをおすすめします。

バイナリーオプション攻略と時間帯の関係性のほかにも、バイナリーオプション攻略に活躍する手法・テクニックが存在します。そういったバイナリーオプション攻略情報をまとめてお届けしている『BO攻略メルマガ』は要チェックの内容となっていますよ。

バイナリーオプションで勝つには業者選びも必要になってきます。沢山ある業者の中でも取引が開始される時間や回数に違いがあります。なので、為替の情報がより多い、充実している業者を選択するのがおすすめでしょう。

海外バイナリーオプション業者と国内バイナリーオプション業者について紹介、比較してあるバイナリーオプション国内、海外比較ページで初心者の人でもわかりやすく説明してあるので、是非、参考にして下さい。

バイナリーオプションは時間帯と併せて勝率にも気をつけよう

勝てる時間帯の勝率が勝敗を決める

ここまでバイナリーオプションの勝てる時間帯について解説してきましたが取引で勝つからには勝率も気にしておかなければいけません。

バイナリーオプションでは「HIGH」「LOW」から選択するだけなので運任せの取引でも勝率は50%になりますが、「この勝率で十分じゃん!」と感じてはいけません。

バイナリーオプションは特定の取引を除いて損益の割合が1:1になることはありません。そのため勝ち負けが同数の場合、損失になってしまうのです。

これではいくら勝てる時間帯で、勝てたとしても意味がありません。

ではバイナリーオプションにおける損益分岐はどうなっているのかというと計算上、勝率が55%以上であれば利益になります。

このように勝てる時間帯を探るだけでなく勝率にも気を配らないといけません。

まとめ

バイナリーオプションの勝てる時間帯を紹介してきました。

バイナリーオプションには勝てる時間帯と勝てない時間帯があることを理解していただけたと思います。

勝てる時間帯は3つほど候補がありましたが全ての時間で取引することは生活のリズムを崩しかねないため、あまりおすすめできません。

まずは勝てる時間帯の候補を一つに絞ってから取引に挑むことをおすすめします。

仮に候補の時間帯に勝つことができなければまずは取引量を減らし少しずつ時間帯をシフトしていきましょう。