バイナリーオプション攻略

プロが教える!バイナリーオプション必勝法15選!簡単なコツを掴んで勝率70%を狙おう

必勝法15選網羅で年収1億超えも夢じゃない

記事要約
  1. バイナリーオプションの必勝法として大切なのは「環境」「分析」「計画性」
  2. 「環境」は遅延の少ないネット環境とパソコン、海外バイナリーオプション業者で
  3. 「分析」はテクニカル分析とファンダメンタルズ分析を徹底的に覚える
  4. 「計画性」は資金管理やメンタル管理を徹底し自分ルールに則る

バイナリーオプションの年収1億超えのトレーダー聴いたバイナリーオプションの必勝法を15選解説していきます。

全ての必勝法を網羅できれば年収1億やそれ以上の収入を期待できます。

まずは1つずつ丁寧に見ていきましょう。

バイナリーオプション必勝法その1:海外バイナリーオプション業者を選ぶ

勝ちたいなら海外バイナリーオプションで口座開設

バイナリーオプションで勝つためには最適なバイナリーオプション業者を選択しなければいけません。

バイナリーオプションについてネットで調べていると真っ先に表示されるのは国内のバイナリーオプション業者が目立つ気がしますが、国内のバイナリーオプション業者では規制の影響で満足できるだけの利益を稼ぐまでにかなり時間がかかってしまいます。

その最大の理由は国内バイナリーオプション業者の口座開設がFXなどの投資経験者出ないと難しいことと取引の回数に制約があることです。

好きなだけ取引するのも問題ではありますが勝てるタイミングで取引できないのはストレスが貯まりますのでその後のトレードにも影響を及ぼすかもしれません。

対して海外バイナリーオプション業者なら制限がありませんので勝てると思ったタイミングで自由にトレードすることができます。

以上のことから海外バイナリーオプション業者は必勝法のファーストステップといえます。

ここでは人気の海外バイナリーオプション業者としてハイローオーストラリアをおすすめします。

ハイローオーストラリア
ハイローオーストラリア
ハイローオーストラリアの評価
業者名ハイローオーストラリア
会社概要Realtime Capital Markets Pty. Ltd.
最低入金額5,000円以上
取引金額1,000~200,000円
口座開設無料/最短3分
倍率1.85~2.00倍

バイナリーオプション必勝法その2:パソコンでトレードできる環境にする

トレードはパソコンと遅延の少ないネット環境で

バイナリーオプションでは多くの業者がスマホで取引できるようにしてくれていますが必勝法としてスマホで取引することはあまりおすすめできません。

バイナリーオプションで必勝するためには、やはりパソコンでトレードするしかありません。

処理としてはパソコンに負荷のかかるようなものではありませんが無線ではなく有線にするなどしてできるだけ遅延のない環境でトレードすることをおすすめします。

もしネット環境のことがわからないという方は一度、ネットの回線速度を調べてみましょう。

回線速度はネット検索してもらうと無料で回線速度を計測できるサイトがいくつもあります。下記リンクからもご自宅の回線速度を簡単に計測することができますので試しに計測してみてください。

インターネット回線の速度テスト | Fast.com

回線速度は数値が大きければ大きいほど良いですが最低でも10Mbpsはあったほうが良いでしょう。

バイナリーオプション必勝法その3:シンプルなテクニカル分析

テクニカル分析はトレンド系、オシレータ系それぞれ一種類で

バイナリーオプションではテクニカル分析が必須となります。これがバイナリーオプションにおける「分析」となりトレードでエントリーする根拠を見つけるための行為です。

この分析の精度によって勝率は大きく異なり、勝てるトレーダーと負けるトレーダーがはっきりと分かれることになります。

つまり勝てないトレーダーは分析の精度が悪いということが言えます。

ただしテクニカル分析の精度は勉強を始めてすぐに結果が現れる事もあればそうでない場合もあります。

いかんせんバイナリーオプションは二者択一の投資なので分析の精度が悪くてもたまたま勝てるようなことも起こりえます。

そこを、実力と錯覚するか運が良くて勝てたと認識できるかが一つのターニングポイントとなります。

話を戻すと、このテクニカル分析はシンプルな設定にしておくことが必勝法となります。

テクニカル分析には多種多様なチャートがありますので重ねれば重ねるほどエントリーの根拠を強くすることができる一方でそれぞれのチャートを確認しなければならないため1度のトレードで多くの労力を消費してしまいます。

その上、上手く分析ができないうちはチャートを見たところで上手くエントリーすることもできないでしょう。

このような事態を防止するためにテクニカル分析はシンプルに設定しておく必要があります。

テクニカル分析にはトレンド系チャートとオシレーター系チャートの二種類がありますのでローソク足を除いてそれぞれ一種類ずつチャートを設定しておくのがベストです。

この状態での分析に慣れてきたら少しずつチャートを増やして分析をより正確に行っていくようにしましょう。

バイナリーオプション必勝法その4:ファンダメンタルズ分析から勝てる時間帯を把握

ファンダメンタルズ分析で借りやすいタイミングを見極める

バイナリーオプションで必要となる分析はテクニカル分析の他にもファンダメンタルズ分析があります。

テクニカル分析は直近のチャートから将来のチャートの動向を予測するのに対してファンダメンタルズ分析は経済情報から予測します。

そのため即効性はありませんが長期的なトレードをするためには必要な分析手法です。

多くのトレーダーはテクニカル分析に比重を置いているため長期的なトレードに対応できずそのままズルズルと損失を増やしていく形となってしまいます。

つまり負けるトレーダーからは重宝されずとも常勝トレーダーからは重宝されているわけです。

そのためファンダメンタルズ分析も必勝法として欠かせないのです。

ファンダメンタルズ分析は主に経済ニュースや重要経済指標、要人の発言に注目していきます。

特に経済指標から多大な影響を受けることが多く、重要経済指標の発表時は通常以上に活発な値動きを見せるという特徴があります。

このようにチャートから得られる情報以外にも注目しておくこともれっきとした分析となり、必勝法ともなるのです。

バイナリーオプション必勝法その5:徹底的に裁量トレードを行う

他力本願厳禁!課題は自分でかいけつしよう

バイナリーオプションの必勝法の中でも非常に重要となるのが裁量トレードです。

これは簡単に言うと自分の力でトレードを行うことを指します。これは一見すると当たり前なのですが案外この項目を守れていないトレーダーは多いのです。

その要因とそツールの存在があります。

ツールには自動売買するツールと売買のタイミングを教えてくれるシグナルツールがあります。

どちらも売買のタイミングをツール任せにしており自分の裁量でトレードしているとは言えません。

加えてバイナリーオプションでは自動売買ツールの使用を禁止していることが多く利用が業者側にバレると口座凍結になる可能性もあります。

何より他力本願でトレードすることはバイナリーオプションで必勝法を身に付けたとは到底言えません。

更にツールに頼った手法が常に高い勝率を出すことは不可能に近いため何れにせよ自力でトレードすることが求められることになります。

バイナリーオプション必勝法その6:長時間でじっくりトレードする

トレードは焦らずじっくり、ゆっくり行う

利用する業者が海外バイナリーオプションであるなら最短30秒でトレードすることができます。

これは一見すると空き時間を活用しやすいメリットがありますが裁量トレードで攻略するのが非常に難しいというデメリットがあります。

バイナリーオプションでは突発的な相場の動きが予想されるため短時間では、そのような値動きに対応できないのです。

そのため、バイナリーオプションの必勝法としては長時間でトレードすることが求められます。

じっくりと分析してトレードすることが目的なので時間はながければ長いほど好ましいといえますがバイナリーオプション業者によっては数ヶ月の設定が可能な場合もありますので1時間から1日の間で取引するのが好ましいといえます。

バイナリーオプション必勝法その7:投資額は最低取引額からスタートする

取引額は最低取引額を厳守!

バイナリーオプションでは経験が浅いうちから好きな取引額に設定して高額な取引額でトレードするべきではありません。

必勝法としては最低取引額からトレードすることを強くおすすめします。

例えばハイローオーストラリアなら最低取引額が1000円に設定していますのでハイローオーストラリアを利用した場合は1000円でトレードを続けることになります。

ですが、常にこの金額でトレードしているとトレードの回数を増やさない限り利益を増やすことができません。

では、どのタイミングで取引額を増やしていくのが最適かというと勝率60%を3ヶ月継続できたときです。

バイナリーオプションで運任せの取引を行ったときの勝率は大数の法則に則るため50%に近づいていきます。

そして、バイナリーオプションにおける損益分岐点は勝率55%とされています。

一見すると勝率を5%引き上げるだけでプラスに転換するなら簡単と思っている方もいるかも知れませんがトレードの回数が重なってくると思うように勝率が引き上げられないことを必ず実感する時が来ます。

そんな勝率をサラン5%引き上げた状態を3ヶ月間継続しますのでここまでの期間、勝率を維持できれば、改善の余地がまだあるにせよ、大筋間違っていないと思ってもらって大丈夫と思います。

このタイミングで取引額を引き上げていきましょう。

引き上げる金額は保有している資金によって異なりますので一概にいくらが良いかとは言えませんが100円から500円の間で収めるのが丁度良いでしょう。

あとはこのルーティーンで取引額を引き上げていけば効率的に利益を増やしていくことが可能になります。

バイナリーオプション必勝法その8:あらゆる分野にアンテナを張っておく

バイナリーオプションで情報は武器!情報量が多いに越したことはない!

バイナリーオプションで必勝法を網羅するためにはあらゆる分野にアンテナを貼っておくことも大切です。

つまり経済情報以外にも今後チャートを活発にする要素が含まれている可能性があるということです。

あらゆる業種や職種に関する情報、ポップカルチャーなどなど世界中の流行り廃りを分析し情報収集することも必勝法として非常に重要です。

とはいっても、そうなると非常に幅広くなりますのでまずは自分の興味のあることから分析してみると効率的に分析する分野を広げていくことができるでしょう。

バイナリーオプション必勝法その9:1日のトレードを制限する

1日あたりのトレードは経験や勝率に応じて回数を決定する

最初に国内バイナリーオプションではトレード回数に制限があり海外バイナリーオプションでは制限が無いと述べました。

好きなタイミングでエントリーができますのでチャンスをものにしやすいのは確かですがこれは計画的なトレードをすることが前提です。

いくらチャンスだと思ったタイミングがあっても本当に勝てるとは限りません。

必勝法を文字通りの意味にするためには分析だけでなく計画性も重要です。

資金は利用者によって違いますので自ずと取引回数にも違いがありますが最初は1日3から5回を限度としておくのが無難です。

理由は1日のうちに何度もチャンスが訪れないことと無闇矢鱈にトレードを繰り返すことを防止するためです。

経験と勝率が伴うようになってきたら制限を少しだけ緩めることをおすすめします。

バイナリーオプション必勝法その10:経験者の意見を聴く

経験者の意見を聴けば新しい発見があるかもしれません

バイナリーオプションの必勝法として経験者の意見を聴くというのは非常に有効な手段です。

いくらバイナリーオプションの経験を積んだとしても、いつかは必ず壁にぶつかります。

そんな時、役に立つのは、これまで身に付けた知識や技術ではなく経験者の意見です。

ただし、SNS等から意見を求めるのはリスクがありますので実際に顔を突き合わせて話ができる環境であるのが好ましいです。

SNSは簡単に他人と繋がれる反面、素性の知れない人間共簡単につながってしまいます。

身分を偽ろうとすればいくらでも偽ることのできるSNSなので全幅の信頼を寄せてしまうと後で痛い目に遭う可能性があります。

実例を挙げるとすればSNSを介してバイナリーオプションの必勝法を教えるなどのダイレクトメッセージが送られてくることがあります。

このメッセージの本当の目的は高額ツールの販売や勝てないバイナリーオプション業者で口座開設をさせてレベニューシェアで損失分を稼ぎとして懐にいれることにあります。

以上のことから、経験者から実際に意見を聴く場合は実際に会って話を聴くようにしましょう。

バイナリーオプション必勝法その11:反省点を洗い出し改善策を書く

トレード内容は日々改善していきましょう

バイナリーオプションの必勝法を確立するためには反省することとそれに対する対策を講じることが必要です。

損失が発生したら次にやることは損失を取り返すためのトレードではなく反省点を洗い出し、対策を講じることです。

ただし、反省点を洗い出すときは内容を把握しなければいけませんので事前に記録しておかなければいけません。

記録方法は記録しやすい方法で、ということになりますが考えられる方法としてはエクセルやノートに書き留めるなどが最適と考えられます。

どうしても難しいという場合は画面を録画しながらトレードすることをおすすめします。

バイナリーオプション必勝法その12:副業の域を出ない

バイナリーオプションはある程度、副業の期間が必要です

バイナリーオプションは単純な仕組みなので少々稼げただけで専業を考える方もいるかもしれもしれません。

利用者が会社勤めであれば会社員として働くのがバカバカしくなるのは当然です。

しかしバイナリーオプションで稼ぐことはそう単純ではありません。

多少稼げただけで自信をつけるようではその利益も長続きをしません。

必要なのはこの手法なら十中八九稼げると胸を張って言えるほど手法を確立することです。

テクニカル分析やファンダメンタルズ分析で分からないことはないと言えるほど知識を身に付け、その辺の専業トレーダーより稼げるといえる実績を持っている人が初めて専業を視野に入れて行動を起こすべきなのです。

そのため最初から副業の域を出るような行動を起こすべきではなく、最初のうちは副業として少なくても利益を稼げるようになることが必要不可欠なのです。

バイナリーオプション必勝法その13:休日を設ける

休日を設けて心身ともにリフレッシュしましょう

バイナリーオプションでは休日を設けることもちゃんとした必勝法の一つです。

要は体調管理をしっかりしましょう、ということです。

長い時間のパソコンの画面に張り付いていると昼夜が逆転した生活になりかねないので体に非常に悪いです。

1週間のうちの1日2日はバイナリーオプションのことを忘れてリフレッシュする時間を取りましょう。

バイナリーオプション必勝法その14:メンタル管理必須!

精神的な弱さは損失を招きます

バイナリーオプションの必勝法としてメンタル管理は非常に重要な役割を担います。

具体例を挙げるとすれば損失が発生した場合、すぐに損失を取り返そうとしませんか?

この行為は精神的な弱さから生じる行動です。このようなメンタルの弱さを徹底的に改善し引き際と勝負どころをわきまえているトレーダーが勝率を引き上げていくことができるようになります。

バイナリーオプション必勝法その15:資金管理必須!

資金管理を行い無駄な損失を防ぎましょう

バイナリーオプションの必勝法には資金管理が必須です。

この項目は分かっていてもなかなか守れないという方も多いのではないでしょうか。

資金管理は無駄な損失を防ぐために必要不可欠な要素です。

現在の資金から現実的な取引額を計算するだけなので計算自体は難しくありません。

しかし「勝てそうだから今回は取引額を増やそう」「損失を取り返せそうだから取引額を増やそう」という考えの方が非常に多いため頭では分かっていても行動に起こさないのです。

これはメンタル管理の話に近くなってしまいますが、いかなる理由であれ資金管理ができないことは損失の一歩手前にいることと同義と考えて間違いありません。

もし資金管理がどうしても苦手と言うなら口座を分けてしまうなどの対策をとって簡単にお金を使えないようにしておくと良いでしょう。

まとめ

ここまでバイナリーオプションの必勝法に関する解説を行ってきました。

結論から言うと必勝法と言っていますがバイナリーオプションで100%勝つ方法は存在しません。

しかし、勝率は限りなく100%に近づけられることは確かです。勝率が100%に限りなく近づけられればそれは実質の必勝法と呼んでもいいでしょう。

そのため。トレーダーの行動一つで勝率と損益は良くも悪くも激変することを自覚しておかなければいけません。

今回、紹介した必勝法を全て網羅するのは恐らく難しいでしょうが、時間がかかってでも一つ一つを丁寧にクリアしていけば気づいた時には本物の自信がつくようになるはずです。