バイナリーオプション攻略

バイナリーオプションで効果的な戦略をたてる方法

バイナリーオプションは戦略をたててから取引しよう

記事要約
  1. 基本こそ最も効果的な戦略になる
  2. バイナリーオプションは長期的に稼ぐ
  3. 基礎ができれば戦略の幅が格段に広がる

バイナリーオプションの効果的な戦略を立てる方法を紹介します。

バイナリーオプションを始めたばかりだと簡単な仕組みとは裏腹に思うように勝てずにもどかしい思いをされる方が多いと思います。

ここで紹介する戦略は基本的でありながら勝率を大幅に引き上げるためには必須となるような項目ばかりですのでよく確認していきましょう。

バイナリーオプション戦略1:トレンドを把握する

トレンドを把握して為替レートの動きを掴もう

トレンドを把握するのは難しいことではありません。

為替レートが上昇傾向なら上昇トレンド、下降傾向なら下降トレンド、横ばいならレンジトレンドとなります。

ここで注意すべきなのはトレンドに逆らったエントリー(逆張り)をしないことです。

トレンドに逆らった戦略は実際にありますがトレンドの転換点を読む必要がありますので最初からトレンドに逆らったエントリーをすることはおすすめできません。

まずはトレンドに沿ったエントリー(順張り)を行うようにしましょう。

ではどのようにトレンドを把握していくかを説明していきます。

これには非常に単純な方法があります。それは対象銘柄の為替レートを見ていくことです。

例えば利用している海外バイナリーオプション業者の対象銘柄が次のような状況にあったとします。

  • USD/JPY→レンジトレンド
  • EUR/USD→レンジトレンド
  • AUD/NZD→上昇トレンド
  • EUR/GBP→下降トレンド
  • Gold→レンジトレンド

上記の場合レンジトレンドとなる対象銘柄は取引を避けるべきであると判断できます。

何故かと言うとレンジトレンドは横ばいになるトレンドであるためこれから上昇トレンドになるか下降トレンドになるか見極めるのが難しいためです。

またAUD/NZD、EUR/GBPはそれぞれ上昇トレンド、下降トレンドであるにもかかわらずUSD/JPY、EUR/USD、Goldのようなレンジトレンドとなっている対象銘柄で取引する必要はありません。

以上よりトレンドを把握して取引しやすい対象銘柄で取引することがバイナリーオプションにおける効果的な戦略と言えます。

バイナリーオプション戦略2:チャートを読む

チャートを読んで正確な分析をしよう

チャートを読む力はバイナリーオプションに限らず投資には必須となる力です。

そしてバイナリーオプションで効果的な戦略を立てる上で最も重要となるのがチャートを読む力です。

初心者の方からすると沢山のディスプレイを同時に見ながら分析を行っているイメージがあるかもしれませんが、実際はそこまで複雑にチャートを組み合わせなくても十分に勝つことができます。

トレンドを読むだけでもエントリーすることはできますがトレンドの勢いなどを把握するためにはチャートによる分析が必要なのです。

例えばUSD/JPYで上昇トレンドが発生したと思い順張りに従ってHIGHでエントリーするとします。

通常であれば上昇トレンドが発生しているわけですからHIGHにエントリーしておけば取引に勝つことはできます。

しかし実際は、そう簡単ではありません。

もちろん、そのまま勝つ可能性も十分にありますが上昇トレンドの勢いが弱かったりトレンドの転換点がチャート上に示されていれば取引終了目前で為替レートが下降し購入価格より安くなってしまうことで結果的に負けてしまうこともありえます。

このように為替レートでは上昇トレンドや下降トレンドが発生していてもチャートから分析してみるとエントリーするには根拠が弱かったりします。

更にチャートによる恩恵はそれだけではありません。

チャートを読めるようになると戦略の幅を格段に広げることができます。

例えば、先程述べたトレンドに逆らってエントリーする逆張りという戦略でバイナリーオプションで取引することもできるようになります。

更に、レンジ相場でもチャートから為替レートの勢いを見ることができますので、上昇トレンドか下降トレンドになる直前にエントリーして高確率で勝てるようにもなります。

このように為替レートを見るだけでは見えないトレンドの勢いなどの詳細な情報をチャートから読み取る事ができるのです。

バイナリーオプション戦略3:投資額の設定

資金に適した投資額を設定しよう

バイナリーオプションでは投資額を高く設定すれば利益だけでなく損失も大きくなります。

そのため利益欲しさに資金を考慮せずに投資額を高く設定するのは避けなければなりません。

かといって低く設定すれば利益が少なくなってしまい取引するモチベーションが低くなってしまいますし、何より取引時間あたりの利益が非常に少なくなってしまいます。

では最適な投資額はいくらなのでしょうか。

最適な投資額の計算例を以下に示しておきますので計算の参考にしてください。

資金20万円・2ヶ月分の場合
  • 1ヶ月の資金=20万円/2ヶ月=10万円
  • 1日の資金=10万円/25営業日=4000円
  • 1回の投資額=4000円/5回※=800円
  • ※1日の取引回数5回で算出

海外バイナリーオプション業者を利用すれば最低100円から取引することもできますので一回の投資額が数百円でも問題はありませんが利益は少なくなってしまいます。

上記例であれば一日の取引回数を減らすことで同じ資金でも一度に獲得できる利益は多くできますがその分リスクが高くなることも理解しておきましょう。

初心者であるなら海外バイナリーオプション業者で設定している最低取引額から取引すれば資金をオーバーすることはまずないでしょう。

まずは利益だ出すことよりも長期に渡り取引が続けられるように心がけましょう。

バイナリーオプション戦略4:ペイアウト率は低倍率

まずは低倍率のペイアウト率で取引しよう

バイナリーオプションでは取引額だけでなくペイアウト率も利益に直結してきます。

バイナリーオプションにおけるペイアウト率の設定は業者毎に異なります。

例えばハイローオーストラリアであればペイアウト率は1.85倍から2.00倍で取引することができます。

ペイアウト率に開きがあるのは取引の種類によってペイアウト率が変わるからです。

端的に言うと取引の難易度が高ければ高い程ペイアウト率が高くなると考えて間違いありません。

つまりペイアウト率が低倍率の取引を行うということは難易度が最も低い取引を行うことを意味します。

しかし業者毎にペイアウト率を比較すると難易度が変わらない取引であるにもかかわらずある業者では1.65倍、またある業者では1.85倍という状況が生まれています。

そのため、ペイアウト率が低倍率の取引をする上では、より最低ペイアウト率が高い海外バイナリーオプション業者で口座開設しておく方が同じ取引でもより多く利益を稼げるということになります。

ペイアウト率を引き上げるのは十分に分析ができるようになってからでも遅くはありません。

バイナリーオプション戦略5:取引時間は長時間から

長時間取引でじっくり確実に分析しよう

海外バイナリーオプションで取引する際、最短30秒で取引することができますが初心者の方にはこの時間で取引することはおすすめできません。

取引時間はながければ長いほど分析しやすくなると言っても過言ではありません。

バイナリーオプションでは様々な情報を加味し将来的に為替レートが上昇するか下降するかを判断します。つまり分析を行うわけですが、この分析が効果を発揮するのは30秒という短い時間ではなく少なくとも1時間後や場合によっては数日、数週間先であることもあります。

逆に言えば30秒という短い時間で正確な分析を行うことは非常に難しいと言えます。

海外バイナリーオプション業者では30秒以外にも24時間や業者によっては数ヶ月先まで取引ができる場合もあります。

気になる業者がどのくらい長い時間に対応しているか確認してから戦略を立てましょう。

また長時間から取引する方法としてハイローオーストラリアを活用して1時間取引を実践していますので参考にしてください。

バイナリーオプションは1時間取引で完全攻略! 国内バイナリーオプションではなく、海外バイナリーオプションを始める方の理由の一つに短期取引があるからという意見が多く聞かれます。 ...

まとめ

ここまでバイナリーオプションにおける効果的な戦略をたてる方法を解説してきました。

今回紹介してきた戦略は基本的な部分ではありますが基本的な戦略を理解できればあとはそこから戦略の幅を自力で広げていくことができるようになります。

バイナリーオプションは単純な仕組みとは裏腹に奥の深い投資ですので短期的に稼ぐ戦略ではなく長期的に稼ぐ戦略を心がけて置きましょう。