バイナリーオプション危険

【最悪!】バイナリーオプション詐欺のヤバすぎる実態とは!?

バイナリーオプション詐欺その実態とは・・・

記事要約
  1. 詐欺の実態は「レクチャー」「ツールの販売」「ペーパーカンパニー」
  2. 詐欺はあるがバイナリーオプション自体に問題があるわけではない
  3. 詐欺は口コミや評判から見抜くこともできる
  4. ハイローオーストラリアは十分に安全といえる海外バイナリーオプション業者

投資初心者でも手軽に始められるだけでなく、少額から大きなリターンを望めることからもFX同様人気の投資となっているバイナリーオプションですが、昨今バイナリーオプションを利用した悪質な詐欺が存在することをご存知でしょうか?

そこで知られざるバイナリーオプション詐欺についてその実態と悪質な手口をご紹介します。

バイナリーオプションに対する世間の認識

世間の認識はよろしくない?

バイナリーオプションが始まった頃は悪徳業者が多く存在し、悪徳業者に騙された方も多くいました。現在は悪徳業者の淘汰が進み一部の業者で詐欺紛いが行われている以外はまっとうにサービスを提供している会社が多いです。業者の正常化が進むに連れて世間のバイナリーオプションに対する認識は改善されつつありますが、当初の悪徳業者の振る舞いによって損害を受けた方の情報が出回っているため、現在も評判が良いとは言えない状況です。

但し、このような流れはバイナリーオプションに限らず新しく広がったサービスについても同様の動きであるため、バイナリーオプションについても今後、改善していくことが予想されます。

バイナリーオプションの実態

バイナリーオプションとその実態

上記で紹介した海外のバイナリーオプション業者に騙されたという体験談を見た方はバイナリーオプションはやらない方が良いのでは?と思う方もいると思いますが、バイナリーオプション自体は以下のようなメリットのある取引です。

値動きの少ない環境でも利益をあげられる

マーケットの状況によってはレートの変動が限定的である為に利益をあげにくい状況が続くことがあります。このような環境の場合、通常の為替証拠金取引では利益をあげることは
難しいですがバイナリーオプションの場合、変動が限定的でも変わらず利益をあげることができます。

損失が限定されている

負けが続いている場合、今までの負けを取り戻そうとリスクの高い取引を行ってしまいかつ予想と反対にレートが動いてしまうことで大きな損失を被る方もいます。

一方、バイナリーオプションでは一度に取引を行う金額は決まっているため、例え負けてしまったとしても損失額は限定的であるため、直ちに取引を行うことができないという状況には陥りにくいです。

ヘッジ機能として活用できる

他の取引と組み合わせることによって本来の取引よりも損失を限定的にする事が可能です。得られる利益は少なくなってしまいますが、大きな損失を被る確率も減らすことが可能となります。

上記のようなメリットがあるにも関わらず、サービス開始の際に悪徳業者が顧客に対して騙されたと思っても不思議ではない行いをしたために世間ではまだまだ安心して取引ができるといったイメージは定着していないのが実態です。

バイナリーオプション詐欺の実態

これがバイナリーオプションに潜む詐欺

平成26年度のバイナリーオプション詐欺に関する相談は1000件を超えたというデータもあり、現在でも詐欺に関する相談は増え続けています。

投資初心者や情報弱者をターゲットに「誰でも簡単に儲けられる」「4万円が3日で200万に」「ニートでも月収100万円」などの広告に騙されて、多額の財産を失ってしまったというケースは少なくありません。実際どのような手口でだますのでしょうか?

悪質なレクチャー

よくある手口の代表が、勝てる手法を教えるセミナー等です。

もちろん全部が全部詐欺ではありません。ただこういった勝てる手法を教えるセミナー等は、非常に詐欺が多いのが実情です。

しかもセミナーを受けるには20万や30万などの高額を支払って受けなければならず、さらには教材の購入等、ひどい場合には数百万円もの金額が必要になるケースもあります。

しかし、このような高額なセミナーや教材を購入したからと言って勝てるようにはなりません。実際に勝てる手法というのは自分で見つけていかなければいけないものであり、お金を払ったからと言って身に付くものではないことを理解しておきましょう。

このほかにも、YouTubeを利用した詐欺動画というものも横行しています。

YouTubeの場合は実際に顔を出してレクチャーをしていくため文章で読むより根拠もわからずに信頼してしまいます。

ですが、結論から言うとYouTubeのレクチャーでは稼ぐことは不可能です。

顔出しすることで信頼させているだけであり参考にする価値はないといっても過言ではありません。

仮に動画を見かけても損しないためにスルーしておきましょう。

高額ツールの販売

2つ目のよくある手口が高額ツールの販売詐欺です。

始めに言っておきますが、ツールだけで勝てるようにはなりません。こちらも全てが詐欺とは言いません。バイナリーオプションは二者択一なのでたまたま勝つこともあります。しかし、詐欺まがいのツールでは継続して勝ち続ける事ができないことはよく理解しておきましょう。

では、どのようなツールが販売されているのかというと、「シグナルツール」や「自動売買」というようなものです。

これも動画や広告で目にすることがあり、動画や広告内では実際に勝てているように見せています。

しかし、これらも一部を切り取っているだけに過ぎず、これらのツールを信じて何十万円ものお金を注ぎ込んでも損するだけなのです。当然ですが、楽をしてお金を稼ぐことは出来ないことを理解しておきましょう。

それからバイナリーオプションではどの業者も自動売買に関しては厳しく取り締まっていますので、自動売買ソフトを利用して取引していることが業者にバレてしまうと口座凍結などのペナルティを科せられる場合がありますので、その点も注意してください。

ペーパーカンパニー

3つ目が、ペーパーカンパニーです。

現在は取り締まりの強化やバイナリーオプション詐欺の認知により、減少傾向にあるものの、いまだにこのような会社は存在します。これは一番悪質であり、トラブル解決も難しいです。

手口としては口座開設と入金を済ませ、実際に取引して利益が出た状態で出金手続きをしても出金できないという流れになっています。これは実際にバイナリーオプションの会社は存在せず、中身は何の実態もないペーパーカンパニーということです。

このようなケースに遭遇すると連絡を取ることが難しく泣き寝入りしなければいけないという場合も多く、これまで数多くの方が詐欺に遭い、大切な財産を失っています。

こういったペーパーカンパニーに騙されない方法としては、聞きなれない会社や異常にペイアウト率の高い会社には絶対に登録しないようにすることです。

また、広告に書いてあることを鵜呑みにせず、一度問い合わせをしてみることも有効です。問い合わせをした際に、何か少しでも怪しい点や納得できない点が見つかったりそもそも形だけで問い合わせができないといった不審な点が見つかった時点でその業者での口座開設は止めましょう。

バイナリーオプション自体に問題はない

バイナリーオプションはクリーンな投資

こういったバイナリーオプションに関する詐欺が多い為、世間的にバイナリーオプション自体が詐欺だと誤った認識をされているのも現状です。

しかし、詐欺をする業者やそのような行為に及ぶ人たちが悪いのであって、決してバイナリーオプション自体が悪いものではないということを理解してください。バイナリーオプション自体は詐欺でも何でもなく、れっきとした投資です。しっかりとした投資知識とメンタル、経験があれば誰でも勝てるようになるものですので、すぐに利益を出そうとするのではなく、長い目で知識と経験を磨いていきましょう。

バイナリーオプションを利用した詐欺は、初心者のすぐに儲けたいという心理を突いたものです。そして、バイナリーオプションは勝率50%ありますのですぐに儲かることもあります。

しかし、前述したとおりそのような勝ち方は継続しませんのですぐに儲けたいという気持ちはできるだけ抑えられるように努めましょう。

口コミや評判を調べて詐欺を見抜こう

口コミ、評判から調査するのが一番、早い

バイナリーオプション詐欺に遭わないためにも、利用する業者を選ぶ際は、口コミや評判を調べてください。

口コミや評判というのは実際の利用者によるリアルな声です。そのため良い意見も悪い意見も聞くことができます。

なかには根拠のない口コミや評判もありますので情報の取捨選択は必要ですが・・・。

バイナリーオプションで騙された利用者の体験談

バイナリーオプション騙された体験談

残念ながら海外のバイナリーオプションを利用した方の中で騙されてしまい、資金が失われてしまったという方が多くいます。

以下では、そんなバイナリーオプションで騙されたという方の体験談をご紹介します。

バイナリーオプションで騙された体験談1

口コミやブログで必ず勝てるという評価がついていた海外バイナリーオプション業者で取引をしました。すぐに取引を開始することができましたが、予想が的中した取引をシステムトラブルという主張により取り消されることが多かったです。その一方で、負けた取引については取引が取り消されることはありませんでした。

このような取引の条件ではお金が増える訳もなく取引するのを止めました。口コミやブログの甘い言葉に騙されてしまいました。

バイナリーオプションで騙された体験談2

海外バイナリーオプション業者に口座を作った後、振込をしたものの取引口座に金額が反映されない。ホームページ記載の連絡先へメールしたが、返信等全くなく、結局振り込んだお金は戻ってこなかった。

バイナリーオプションで騙された体験談3

取引で使用すれば必ず勝てるというバイナリーオプション取引ツールを紹介されたので半信半疑ではあったものの紹介されたツールを使って取引をしてみました。

必ず勝てるどころか損益がプラスにもならないといった散々な結果となってしまいました。今後、バイナリーオプションの取引ツールは二度と使わないと思います。

バイナリーオプションで騙された体験談4

バイナリーオプションで取引を継続し、取引結果がプラスになったため、出金しようとしたところクレジットカードの番号を要求された。出金できないと困るので仕方なく提供した。

後日、身に覚えのない金額がクレジットカードより請求された。

バイナリーオプションで騙された体験談5

ブログでやたらバイナリーオプションで勝てると主張している人がおり、お金に不自由していなそうだった。自身も勝てるようになりたかったため、ブログ執筆者が開催しているセミナーにお金を払って参加してみたが、役にたつものが全くなかった。騙されてしまったかなと感じている。

バイナリーオプションで騙されないための対策

バイナリーオプションで騙されないようにするには自身で情報を集める必要があります。怪しいと思われる情報を発見した場合は、取引を行わないようにしましょう。

また、すでに取引を行っている場合には返金処理が可能かどうかを確認してみる必要があります。

自身の周辺から聞く

知人が対象の海外業者でバイナリーオプションを取引したことがある場合、有益な情報となるためサービスの内容などを伺ってみましょう。

ネットの口コミ

取引を行おうとしている業者名で検索を行い、対象業者の口コミを確認してみましょう。但し、口コミの確認は対象業者と繋がっているサイトではなく、文字だけでかかれた情報を参照するようにしましょう。

注意点としては必ずしも正しい情報だけではないのであくまで参考にする程度としてください。

騙されないためのチェックポイント

上記の騙された体験談に共通しているところは取引を行った若しくは行おうとした海外バイナリーオプション業者が実在しない会社であったということです。

ホームページに住所の記載があるものを確認してみると実在しない住所であることもあります。

レートや取引方法等が魅力的な海外バイナリーオプション業者ですが、騙されないためには業者が以下条件を満たしているかを確認してから口座を開設した方が良いと思われます。

1.ホームページに会社概要が明記されているか
バイナリーオプションを展開している業者であれば通常は自社サービスのホームページを保有しています。ホームページがあれば会社概要がかかれている可能性が高いのできちんと概要を確認しておきましょう。ホームページがない場合や概要がかかれていない場合、 当該業者はペーパーカンパニーである可能性があります。
2.記載の住所は存在する場所か
ホームページが存在し、会社概要が記載されている場合でもまだまだ安心することはできません。ホームページの概要欄には通常会社の住所が記載されています。 詐欺紛いのことを行っている会社でもホームページを持っており、会社概要に住所を記載していますが、怪しい会社の場合、実在しない会社の住所を記載していますので、 英語が得意な方は記載されている住所が本当のものかを確認するようにしましょう。
3.連絡先は電話番号の記載があるか
海外のバイナリーオプション業者のホームページでは基本的に連絡先が記載されています。但し、連絡先に電話番号とメールアドレスの表示があるものとメールアドレスしか表示がないものに別れます。どちらも取引などのサポートをしてくれますが、メールアドレスしかない場合は会社としてサービスを提供しておらず個人のみでサービスを展開しているケースがあります。個人での提供は資金の持ち逃げなどの可能性があり、騙される懸念も存在するため、当該業者でのバイナリーオプション取引は避けた方が賢明です。

バイナリーオプションに対する情報の正しい取捨選択

バイナリーオプションをインターネットで検索するとかなり多くの情報が出てくると思います。

その中から自身で本当に必要な情報を選ばなければ騙されてしまう可能性が高くなってしまいます。

個人ブログ

取引手法や取引結果などの有用な情報を公開している方もいますが、その一方でバイナリーオプションで多額の金額を稼ぎ、日々の生活を優雅に過ごしているといったブログについては商売目的であることが多いです。

そのブログをじっくり読んでみると最終的には取引業者の紹介、セミナーの参加案内、教材の購入へと結びつけられていることがあります。

このようなブログでの情報は鵜呑みにしないことをお勧めします。

バイナリーオプションサイト

長い時間サービスを提供しているバイナリーオプション業者ではなく、新規で参入したバイナリーオプション業者を褒め称えているサイトも注意が必要です。

キャンペーンの実施により顧客から資金を集め、そのまま返金に応じない悪徳業者も存在します。

勿論きちんとした業者もいますが、サイトの情報のみを参考にするのではなく他からの情報も取得し、悪徳業者や怪しいサイトに騙されないようにしましょう。

騙されたと思っているのは利用者だけの可能性も

「騙された!」と思う前にもう一度考えてみましょう

上記のように海外のバイナリーオプション業者を語る詐欺紛いの業者がいるのは確かですが、海外のバイナリーオプション業者に騙されるのは取引を行う個人の方にもあります。

バイナリーオプションに関わらず勝率の高い金融取引は存在しますが、そのような取引手法はインターネットなどで公にはなっていることは稀です。

また、掲示板や個人のブログで勝率が高い取引を紹介している場合、情報を公開している方にメリットがあることがほとんどであり、ブログ等を介して情報を得た方にとってメリットがあることはあまりありません。

そのため、個人にとってはそのようなリスクの高い情報に惑わされないようにする必要があります。

基本的にはリスクが無く利益だけを得られるような方法は簡単には得られないため、このような甘い言葉には反応しないようにしましょう。

また、特段何の戦略もなく取引を継続している場合、レートが高い海外バイナリーオプションでもレートは2.0以下であるため、長期的に取引を行えば資金は減少してしまいます。

当事象については個人の運用における問題であるため、業者の問題というよりは個人の問題であると言えそうです。

詐欺の心配がないバイナリーオプション業者

この業者なら詐欺の心配はありません

実はバイナリーオプション業者は国内・海外含めてかなりたくさんの業者があります。正直初心者の方にはどれが詐欺業者かを見分けることは難しいかもしれません。

そこで実際に詐欺の心配が全くないバイナリーオプション業者を紹介します。こちらの業者は利用者も多く非常に信頼できる業者です。

抜群の安定感ハイローオーストラリア
ハイローオーストラリア
ハイローオーストラリアの評価
業者名ハイローオーストラリア
会社概要Realtime Capital Markets Pty. Ltd.
最低入金額5,000円以上
取引金額1,000~200,000円
口座開設無料/最短3分
倍率1.80~2.00倍

バイナリーオプション初心者から中上級者まで幅広い層に支持されているハイロ―オーストラリアには、詐欺被害の口コミ等はありませんし、出金手続きもお昼の12時までに出金手続きを行えば、翌日には指定口座に振り込まれるという出金スピードと信頼があります。

また、不当な手数料も一切ありませんし、チャートの配信は第3者に委託していますのでチャートの不正操作というようなことも一切なく安心して取引出来る業者です。さらにハイロ―オーストラリアの人気には取引通貨の多さ・取引時間に応じたペイアウト率の設定・途中で利益・損切りが出来る転売機能などがあります。もし、バイナリーオプション業者に迷っているのであればハイロ―オーストラリアをおすすめします。

バイナリーオプション詐欺の危険すぎる実態まとめ

バイナリーオプション詐欺の危険すぎる実態まとめ

以上バイナリーオプション詐欺の実態を紹介しました。

  • 悪質なレクチャー
  • 高額ツールの販売
  • ペーパーカンパニー

上記のいずれか心当たりのある場合はすぐに利用を停止しましょう。

すぐに儲けられるとかこれを使えば稼げるなど甘い言葉に誘われないよう、口コミや評判をしっかりと自分で調査して騙されないようにすることが大切です。

投資ということを忘れてはいけません
また

バイナリーオプションは、必ず儲かるといったお金儲けではなく、あくまで投資です。この前提を忘れてしまい甘い言葉につられて取引を行ってしまうとバイナリーオプションで
騙されたという状態に陥ってしまいます。

また、ソフトウェアの購入だけで知識を身につけずに取引を何となく行ってしまうことで多額の損失にもつながってしまいます。

反対に、投資であるということを認識した場合においては、相場環境を活かした上で取引を行うことで利益をあげられたり、他の取引におけるヘッジ手段として活用することも
可能となります。