ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア撤退の真相を徹底追求!!【2019年版】

ハイローオーストラリアに関する重要情報
2019年6月現在、ハイローオーストラリアは運営会社を移行するすることになりました。
これに伴いハイローオーストラリアで口座をお持ちの方は口座移行が必要になります。
まだ、口座移行がお済みでない方は下記リンクを参考に口座移行を完了させてください。
ハイローオーストラリア口座移行のやり方はコチラ

バイナリー60の口コミ質問

  • ハイローオーストラリアの撤退は本当なのでしょうか?

最近良く見かけるハイローオーストラリアの撤退に関する疑問に対して徹底的に答えていきたいと思います。

今回の質問に登場したハイローオーストラについての情報を知りたい方はこちらから公式サイト、評価ページを見ることができます。

ハイローオーストラリア
ハイローオーストラリア
ハイローオーストラリアの評価
業者名ハイローオーストラリア
会社概要Realtime Capital Markets Pty. Ltd.
最低入金額5,000円以上
取引金額1,000~200,000円
口座開設無料/最短3分
倍率1.85~2.20倍
ハイローオーストラリアの稼げるポイント
  • 「転売」で取引の途中でも決済可能
  • ペイアウト率1.85倍~2.20倍で高水準
  • 5000円キャッシュバック&HighLowポイントで資金をプラス
  • トレーダーズ・チョイスで市場の動きを把握

ハイローオーストラリアの撤退するのか噂と真相

バイナリー60の口コミ答え

ハイローオーストラリアの撤退に関する噂についてご説明します。

今や日本でも非常に人気が高い海外業者に昇りつめたハイローオーストラリアですが、ネット上の一部で、日本向けのサービスを撤退するという情報が流れています。その真相について確認しましたので、情報提供させて頂きます。

何故ハイローオーストラリアに撤退の噂が出たのでしょうか?

そもそもの発端は、ペッパーストーンやアクシトレーダーといった、オーストラリア国籍のFX会社が、日本人向けのサービスを中止し撤退したという事にあります。そして、それらの会社がサービスを中止する事になった理由が、オーストラリア証券投資委員会(ASIC)の勧告に基づくものだったというのです。

現在、金融庁は、FXやバイナリーオプション等、海外の証券会社を利用しての取引を規制する方針を打ち出しています。そして、金融庁が、海外の多くのFX会社を、金融庁の許認可を得ずして日本人に取引サービスを行うことを中止する様求めました。

ハイローオーストラリア撤退の真実

結論から述べると、ハイローオーストラリアが撤退する予定はありません。利用者の方は安心して下さい。

日本の金融庁がオーストラリアの同等の組織である、オーストラリア証券投資委員会(ASIC)へ同国のFX会社を規制する様に要請をした様です。

それを受けオーストラリア証券投資委員会(ASIC)がペッパーストーン等のFX会社に、日本向けサービスを中止させた、という流れがあったようです。このペッパーストーンというFX業者が、日本人の顧客が多く、FX業界では有名な業者であったため、同様の規制がバイナリーオプションにも適用されるのでは、という憶測が流れました。

その結果が、ハイローオーストラリアの撤退の噂に繋がったという訳です。ただ、これは噂に過ぎない事が分かり、今後も利用できる様です。

もしもハイローオーストラリアが撤退したら

もし、ハイローオーストラリアが撤退したら・・・

ハイローオーストラリアが撤退する可能性が無いことはよくわかったと思います。

ではここで仮定の話をしましょう。

日本国内でバイナリーオプション人気no.1であるハイローオーストラリアが撤退するとどうなってしまうのでしょうか。

間違いなくFXや他の投資、ギャンブルに手を出すようになると思います。

なぜ、このように予想できるのかというとハイローオーストラリアには海外バイナリーオプション業者として長所が数多くあったからです。

まず、ハイローオーストラリアはオーストラリアに拠点を置いて金融ライセンスを取得している業者です。

このライセンスを持っているか持っていないかと言うのは業者に対する信用に関わるので非常に重要であるにもかかわらず殆どの業者がライセンスを保有していません。

また、デモ取引も用意してあります。このデモ取引もほとんどの業者が用意していません。これは準備に時間がかかるためです。

ライセンス、デモ取引の2つを用意できているだけでもハイローオーストラリアは十分に利用価値のある海外バイナリーオプション業者といえますが他にも最低ペイアウト率が1.85倍となっており他業者と比べて高く設定してあります。

他にも即日出金、出金条件なしなどまだまだハイローオーストラリアの長所はあります。

これだけの海外バイナリーオプション業者が撤退となると前述したとおりの結果になることもうなずけるはずです。

まとめ

ここまでハイローオーストラリアの撤退について解説してきました。

結果的にハイローオーストラリアが撤退する可能性は非常に少ないことが分かっていただけたと思います。

ただし、ハイローオーストラリアやひいてはバイナリーオプションに今後どのようなことが起こるかはわかりません。

そのため、ハイローオーストラリアの動きだけでなく各国のバイナリーオプションに対する動きを意識しておくのが良いでしょう。