ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリアの評判を全て大暴露【2019年版】

2019年版ハイローオーストラリアの評判大暴露!!!

ハイローオーストラリアの評判を調べてみると、「危険」「詐欺」などの評判をよく目にします。

海外バイナリーオプション業者の中でも口座開設数が最も多いハイローオーストラリアですが、何故このような評判がネット上で広まっているのでしょうか。

早速、2019年最新のハイローオーストラリアに関する評判の全貌を見ていきましょう。

ハイローオーストラリアに関する評判の全貌

ハイローオーストラリアに関する評判の全貌を紹介

それでは、ハイローオーストラリアに関する評判の全貌を見ていきましょう。

良い評判には勧誘を目的とした書き込みも多いためここでは悪い評判について触れていきます。

調べた結果ハイローオーストラリアというよりも海外バイナリーオプションとしての悪い評判が目立っているようにも見えました。

評判としては以下のとおりです。

  • 金融庁への登録がない
  • 出金できない
  • 約定ができない
  • レートを操作している
  • 急に口座凍結される

一つずつ詳細に見ていきましょう。

金融庁への登録がない

金融庁への登録がないとの評判ですがこれは事実です。

本来、日本国内でバイナリーオプションの営業を行うためには金融庁への登録が必要になります。

しかし、ある理由によって敢えて金融庁への登録を行っていません。

それは国内規制です。

金融庁への登録を行って営業すれば国内で設定されたバイナリーオプションのルールに則って営業しなければならないためハイローオーストラリアを含む多くの海外バイナリーオプション業者は日本の金融庁への登録を行っていません。

ではなぜ国内規制を避けているのかというとバイナリーオプションでは無くFXに近いルールで取引を行わなければ行けないからです。

具体的には以下のようなルールで行うことになります。

  • 価格に応じてペイアウト率変動
  • 選択が買い、売りの2択
  • レンジ設定不可
  • 判定時間の間隔は2時間
  • 1日の取引回数最大12回

金融庁への登録を行っていなければ当然、金融庁が利用を進めるはずはありませんので当然、悪い評判も出てきます。

しかし国内規制の内容を見てもわかるように本来バイナリーオプションは購入価格から指定時間後に上がるか、下がるかを選択する投資ですあるにもかかわらずペイアウト率が変動することや選択が「HIGH」「LOW」ではなく「買い」「売り」になっているところを見ると「ほぼFX」といっても過言ではありません。

加えて取引間隔を2時間と指定されているため勝てるポイントが制限されてしまいます。

金融庁への登録がないことは紛れもない事実ですが、初心者でもサクッと稼げるところがウリのバイナリーオプションですから国内規制の影響でその魅力を失ってしまうことは避けるべきでしょう。

実際にハイローオーストラリアは海外バイナリーオプション業者で口座開設数を右肩上がりに伸ばしています。

「金融庁への登録がない」この評判をどう捉えるかは、まさに、あなた次第ということになります。

出金できない

出金できないという評判は海外バイナリーオプションで最もよく目にするトラブルです。

しかし、これはウソです。

まず出金できないという評判には大きく分けて二種類あります。

一つは出金条件を満たしていないという理由です。

これは利用者の間で頻発している失敗例です。単純に最低出金額や取引量を満たしていなかったがために引き起こされただけなのです。

これでは出金拒否されるのも無理はありません。

続いては悪徳業者によるものです。

悪徳業者はその名の通り悪徳な業者ですから利益の有無にかかわらず、そもそも出金させる気はありません。この問題の防止策としては下調べしてよく推奨されている海外バイナリーオプション業者を利用するしかありません。

2019年現在は国内規制のおかげで悪徳業者は淘汰されましたがバイナリーオプションの利用を検討しているなら気をつけておくに越したことはありません。

つまり、ハイローオーストラリアのような優良業者を利用しているならまず問題ないということです。

当サイトでも以下のようにハイローオーストラリアによる出金は既に確認済みなので初心者でも安心して取引することができます。

ハイローオーストラリア出金メール

約定ができない

約定とは簡単にいうとエントリーすることを指します。では約定できないのはどういう意味かというと、このタイミングなら勝てるというときにレートが更新されてしまいエントリーがキャンセルされてしまったという意味です。

つまり、結果は別として利用者が勝てると感じたタイミングでエントリーができないことになるので、それが不満となり悪い評判となって拡大してしまったということです。

結論から言うとこれは仕方のないことです。為替レートは非常に細かい時間で更新され続けるため約定のタイミングが為替レートの更新タイミングと被ってしまうのは仕方がないのです。

強いて対策を挙げるとするなら、まずは資金面や精神的に余裕を持っておくことです。

前述したとおり、どのタイミングで約定を狙ったとしても為替レートが更新され続けている以上は避けようがありません。そのため、資金面や精神的に余裕を持っておき冷静に次のタイミングを狙うしかありません。

レートを操作している

レートを操作しているという評判は約定できないという評判と共通する部分があります。要はハイローオーストラリア側がレートや約定の可否を操作しているのではないかということです。

これは結論から言うとウソです。

ハイローオーストラリアは「よくある質問」内でレート操作に関して次のように回答しています。

判定レートはどのように決まるのですか?

上画像のようにハイローオーストラリアはレート操作を行っていないことを説明しています。

ハイローオーストラリアの回答に対して全幅の信頼を寄せる利用者は少ないかもしれませんが当サイトの管理人である私も含めハイローオーストラリアで実際に利益を出している人はいます。

もし、どうしてもハイローオーストラリアのレートが怪しいと思われる方は素直に別の業者を検討するか、無料で利用できるデモ取引を利用することをおすすめします。

急に口座凍結される

急に口座凍結されるという評判にはハイローオーストラリアに限定すれば明確な理由が一つあります。

それは規約違反です。

規約違反と言ってもいろいろありますから代表的なものを紹介すると「自動売買ソフトを利用する」というものがあります。

ハイローオーストラリアでは自動売買ソフトを座標から検知するそうなので利用が確認されると問答無用で口座が凍結されます。

ハイローオーストラリアのような大手となると理由もなく口座凍結することはまずありません。

残念ながら、セキュリティの観点からなぜ口座凍結されたのかという明確な理由を教えてもらうことはできませんが利用規約は口座開設前でも確認することはできますのでまずは利用規約をよく確認してから取引まで進みましょう。

仮に口座凍結された場合は焦らず、ハイローオーストラリアまで問い合わせてみましょう。

場合によっては解除してもらえる場合もあります。

ハイローオーストラリア
ハイローオーストラリア
ハイローオーストラリアの評価
業者名ハイローオーストラリア
会社概要Realtime Capital Markets Pty. Ltd.
最低入金額5,000円以上
取引金額1,000~200,000円
口座開設無料/最短3分
倍率1.85~2.00倍

ハイローオーストラリアの評判からわかったこと

ハイローオーストラリアに問題はない

ハイローオーストラリアの評判を紹介してきましたがその内容を読んでいただいても分かるようにハイローオーストラリアに問題があると誤解しないようにしましょう。

悪い評判には事実と異なる内容も多々あります。情報を上手く取捨選択できなければ、稼ぐタイミングを失いかねないので非常にもったいないことになります。

ハイローオーストラリアの運営歴は海外バイナリーオプション業者としては老舗といえる9年(※2019年時点)です。

大抵の海外バイナリーオプション業者が2から3年で廃業まで追い込まれるにもかかわらずこれだけの運営歴があるのは実際に利益が出ていることにほかなりません。

前述しましたが今回、紹介したハイローオーストラリアに対する評判をどう捉えるかは利用者次第です。

少なくとも管理人である私はハイローオーストラリアを推奨します。

ハイローオーストラリアを利用する上での注意点

ハイローオーストラリアを安心して利用するためのちゅういて

ここまでハイローオーストラリアの良い評判と悪い評判について解説を行ってきましたがハイローオーストラリアを利用する際には注意しておくべきこともあります。

ここではハイローオーストラリアで口座開設しようとしている方に向けてこれだけは知っておいてほしいという注意点を抜粋して解説していきます。

デモ取引はあくまでデモ

前述したとおりハイローオーストラリアではデモ取引が利用できます。取引で必要となる機能は全て利用できますので口座開設前に利用するには最適な機能です。

ただし、利用方法を間違うと本番の取引で痛い目を見ることになります。

ハイローオーストラリアのデモ取引は主に操作感を確認するための機能です。そのため本番同様に取引を行い自信をつけても本番では緊張等の精神的な問題からデモ取引の再現を行うことは難しいと言えます。

つまり、デモ取引はあくまでもデモ取引として捉えて利用すべきということです。デモ取引を利用して過度な自信をつけないように注意しましょう。

転売は利益が減る可能性がある

途中決済を可能にする転売ですが判定時刻前に利益を確定させるということは結果によっては転売を利用しないほうが良かったという場面に遭遇することも考えられます。

そのため、利益が出るからと言って安易に転売を利用するとかえって利益が少なくなる可能性があるのです。

転売は途中決済を可能にする便利な機能ですがペイアウト率が変動するため本来のペイアウト率と比べると大きく利益を損なう可能性があることを覚えておきましょう。

まとめ

ハイローオーストラリアの良い評判と悪い評判について解説を行ってきました。

ハイローオーストラリアは注意点やリスクに留意していれば他業者と比べて確実に利用しやすく稼ぎやすい海外バイナリーオプション業者であると言えます。

ハイローオーストラリアが気になる場合はまず口座開設ではなく気軽にデモ取引から利用してみましょう。

ハイローオーストラリア

8.7

ペイアウト率

9.0/10

取引時間

8.5/10

安全面

9.0/10

サポート体制

8.0/10

出金対応

9.0/10

長所

  • ASICの金融ライセンス取得
  • ロイズ保険組合加盟
  • 最低ペイアウト率1.85倍
  • 最短即日出金
  • 完全日本語サポート

短所

  • 最低出金10000円
  • 最低取引額1000円