バイナリーオプション比較

ハイローオーストラリアとザオプションを徹底比較した結果【2019年版】

ハイローオーストラリアザオプション徹底比較

バイナリーオプション業者の人気ランキングは、2019年現在で1位がハイローオーストラリア、2位がザオプションです。

日本にも業者は数多く存在しているのですが、人気1位・2位は海外のバイナリーオプション業者が獲得している状態です。

どちらの業者でバイナリーオプション取引を始めるか、迷っている方も多いのではないでしょうか?

人気のハイローオーストラリアとザオプションについて、この記事で徹底的に比較していきます。

ライセンス取得やペイアウト率、出金対応やサポート体制など、気になる項目を比較してまとめました。

バイナリーオプション業者選びの参考にしてくださいね。

ハイローオーストラリアの概要

人気1位ハイローオーストラリア業者概要

バイナリーオプション業者で一番人気の業者が、ハイローオーストラリア です。

国内の業者を押さえて海外の業者が人気1位を獲得しているのは驚きですね。

それではハイローオーストラリアの特徴を3つご紹介します。

トレーダーのニーズに応える

2013年8月に金融庁から新たな規制が敷かれ、国内の業者は短期の取引ができなくなってしまいました。

しかし、国内の規制を受けない海外の業者であるハイローオーストラリアの判定時間は最短30秒なので、トレーダーからの人気が厚いのです。

その他にも、トレーダーにとって嬉しい設定があります。

最高取引額は20万円と、ザオプションの5万円を大きく上回る水準となっています。1回で大きな金額を取引したい人は、ハイローオーストラリアが向いているでしょう。

オーストラリアの業者

ハイローオーストラリアが日本の規制を受けないのは、オーストラリアに本社を置くバイナリーオプション業者だからです。

業者名にもある通りハイローオーストラリアは海外バイナリーオプション業者になります。

後述しますが、オーストラリアの金融当局からライセンスを受けており、信頼できる業者です。

また、顧客の資産は信託銀行による信託保全です。万が一、ハイローオーストラリアが倒産した場合でも、信託銀行にある顧客の資産が差し押さえられることはないのてます。リスク管理されているので、安心できますよね。

海外バイナリーオプション業者の中には、ライセンスが下りない悪質な業者が存在しています。バイナリーオプションで取引する際はハイローオーストラリアなど、ライセンスを取得している業者で取引をしましょう。

海外バイナリーオプション業者人気:第1位「ハイローオーストラリア」
ハイローオーストラリア
ハイローオーストラリアの評価
収益額 +2,472,892円
業者名ハイローオーストラリア
会社概要Realtime Capital Markets Pty. Ltd.
最低入金額5,000円以上
取引金額1,000~200,000円
口座開設無料/最短3分
倍率1.85~2.00倍

入出金が素早い

ハイローオーストラリアの入出金は業界一の速さ

海外のバイナリーオプション業者だと、入出金に大きな時間がかかることが多いのですが、ハイローオーストラリアは違います。

入出金が素早いのがハイローオーストラリアの人気の秘訣でもあり、最短では当日に出金することが可能となっています。

入金は国内の銀行、クレジットカード、ビットコインで行うことができます。

出金は国内の銀行です。海外の業者なのに国内の銀行を使えるのは、日本人のトレーダーにとって大きなメリットです。

ザオプションの概要

人気2位ザオプション業者概要

ザオプションはハイローオーストラリアに次ぎ、2番目に人気のバイナリーオプション業者です。国内の業者を押さえ、人気2位に君臨しています。

それでも、ハイローオーストラリアに比べて、ネット上に情報が少ないのが現状です。そのため、ザオプションがどんな業者か分からなくて困っている人も多いのではないでしょうか。

この項目では、ザオプションの3つの特徴をご紹介します。

海外バイナリーオプション業者人気:第2位「THEオプション」
THEオプション
THEオプションの評価
収益額 +345,300円
業者名THEオプション
会社概要TCG holdings Ltd.
最低入金額5,000円以上
取引金額1.000~50,000円
口座開設無料/最短5分
倍率1.82~2.00倍

判定時間は最短30秒

ザオプションの判定時間は最短30秒です。

ハイローオーストラリアと同様に、国内の規制を受けない業者だからこそ、短い判定時間で取引を行うことができます。

30秒という短い判定時間でも、ペイアウト率は1.82〜2.00となっています。

ザオプションでは短い判定時間でも高ペイアウト率で取引できるので、特に普段、時間の無い方に人気の業者となっています。

取引ツールが充実している

デスクトップアプリを実装しているのはザオプションだけ

ザオプションで使用できる「theoptionPro」は、業界でも最も高機能なデスクトップアプリです。

テクニカル分析をするためのチャートを見ることができ、チャート上で取引ができるのが人気となっています。

バイナリーオプションで稼ぐためには裁量取引を身につける必要があり、テクニカル分析は欠かせません。

他の業者には無いザオプション特有の高機能なチャートで分析することで、精度良くエントリーできると人気なのです。

最低入金額は5000円

ザオプションの場合、最低入金額は5000円に設定されています。

一般的には、最低入金額は1万円の業者が多いのですが、ザオプションはその半額です。(ハイローオーストラリア も最低入金額は5000円です)

最低入金額が小さいと言うことは、少額からバイナリーオプション取引を始められるということ。

本格的にバイナリーオプションを始める前に、デモ取引ではなく本物のお金を使って試してみたい、といったニーズにも答えられます。

ハイローオーストラリア、ザオプション比較一覧

ハイローオーストラリアザオプション気になる項目で比較

ハイローオーストラリア、ザオプションそれぞれの概要を把握できたところで、項目ごとに比較していきましょう。

次の7つの項目について比較していきます。クリックすると該当する比較項目へスクロールします。

  1. ライセンス
  2. 口座開設とボーナス
  3. ペイアウト率
  4. 出金対応
  5. デモ取引
  6. スマホ
  7. サポート

比較1「ライセンス」

ハイローオーストラリアはオーストラリアザオプションはバヌアツのらいせんすwを有している

ここではハイローオーストラリアとザオプションをライセンスで比較します。

ハイローオーストラリアはオーストラリアの金融機関(VFSC:バヌアツ認可金融商品取引業社番号:300320)でライセンスを取得しています。

いずれも海外の公的機関からのライセンスを受けている業者のため、信頼できると言えるでしょう。

なお、国内の業者は日本の金融庁から認可を受けますが、海外の業者は基本的にそれぞれの本社がある国でライセンスを取得します。

ハイローオーストラリアとザオプションは海外でライセンスを取得しているため、両方とも信頼できる業者と言えます。

比較2「口座開設とボーナス」

口座開設は両業者とも無料更にボーナスを受け取れば実施ンツ0円から取引までできる!

ここではハイローオーストラリアとザオプションを口座開設とボーナスで比較していきます。

ハイローオーストラリアでもザオプションでも、口座開設は無料です。開設にかかる時間も少なく、即日です。

口座開設時のボーナスについても比較しておきましょう。

ハイローオーストラリアで口座を開設すると、最初の取引で5000円キャッシュバックされます。「ボーナス額の1倍の取引」という出金条件はありますが、高額なボーナスで人を誘惑して出金させないといった悪徳業者も多い中、ハイローオーストラリアのボーナスは良心的です。

ザオプションでも口座開設時のボーナスがあり、初回入金ボーナス最大40%、bitwallet出金手数料無料、最低取引額が1000円から700円に引き下げられるという3つの特典があります。ボーナスの出金条件は「入金額の12.5~20倍の取引」です。

また、2019年8月31日までの期間限定ですが、ザオプションは5000円のキャッシュバックも実施しています。

ハイローオーストラリアのボーナスを意識したキャンペーンとなっており、人気1位・2位の業者でサービスを競い合っている様子が伺えます。

比較3「ペイアウト率」

両業者のペイアウト率に大きな差はないハイローオーストラリア:1.85倍~2.00倍ザオプション:1.82倍~2.00倍

ここではハイローオーストラリアとザオプションをペイアウト率で比較していきます。

ハイローオーストラリアとザオプションをペイアウト率で比較します。

ハイローオーストラリアのペイアウト率は1.85倍から2.00倍、ザオプションのペイアウト率は1.82倍から2.00倍となっています。

最低取引額は両社とも1000円です。最低取引額である1000円で取引し、最低ペイアウト率で払い戻しされる場合、ハイローオーストラリアでは1850円、ザオプションでは1820円が戻ってくることになります。差異はたったの30円ですので、ほとんど気にならないでしょう。

ただし、1回の掛け金が大きい人にとっては、ペイアウト率の差異は大きな違いとなって現れるので、注意しましょう。

もし、5万円の取引で最低ペイアウト率で払い戻しされた場合、ハイローオーストラリアでは9万2500円、ザオプションでは9万1000円となり、1500円の差異が生じます。

この差異をどう捉えるかは利用者次第ですが、どうせ同条件で取引するならハイローオーストラリアの方がおすすめだと言えます。

比較4「出金対応」

出金は両業者とも柔軟に対応可能!

ここではハイローオーストラリアとザオプションを出金対応で比較します。

ハイローオーストラリアは、国内の銀行で出金が可能です。1万円以上の出金の場合、手数料は無料となります。

ザオプションの場合、国内の銀行で出金することはできないため、日本に居住している人にとってはハイローオーストラリアの方が利便性が良いかもしれません。

またザオプションは海外銀行への送金か、mybitwalletというオンライン決済サービスを使って出金します。手数料は2,000円。海外銀行への送金の場合、受取側に手数料が発生しますが、1万円以上の出金なら手数料が無料となります。mybitwalletを使う場合、手数料は出金額の4%です。こちらは5000円以上の場合、手数料が無料となります。

海外銀行を主に使っている方や、mybitwalletを使っている人にとってはザオプションの方が使いやすいでしょう。

しかし、この記事を読んでいる方の多くは日本に居住しており、日本の銀行の方が身近と考えられますので、出金のしやすさはハイローオーストラリアに軍配が上がるのではないでしょうか。

比較5「デモ取引」

ハイローオーストラリアザオプション無料デモ取引利用可能

ここではハイローオーストラリアとザオプションをデモ取引で比較していきます。

デモ取引は、ハイローオーストラリアとザオプションの両社とも対応しています。

特に、両者とも登録をしなくても無料でデモ取引口座が使えることも、人気の業者である秘訣と言えるでしょう。

ハイローオーストラリアのデモ取引口座には100万円も入った状態から始められるので、たくさん使ってハイローオーストラリアが自分に合っているか確かめたり、実際の取引の練習をしたりすることができます。

ザオプションでも登録不要でデモ取引をすることができ、口座には100万円が入った状態でデモ取引を始めることができます。

ハイローオーストラリアとザオプションでのデモ取引のやり方は以下の記事を参考にしてください。

まるわかり!バイナリーオプションの超簡単デモ取引やり方マニュアルバイナリーオプションのデモ取引のやり方を初心者でも分かるようにパソコンとスマホでそれぞれ解説していきます。これからバイナリーオプションで取引をスタートさせたい方は必見です。登録も料金を必要ありませんので気軽始める事ができます。...

比較6「アプリ」

スマホでもアプリやブラウザで取引することも可能

ここではハイローオーストラリアとザオプションをアプリで比較します。

ハイローオーストラリアもザオプションも、androidアプリは存在しているのですが、iPhone用のアプリはありません。

しかし、いずれの業者でもandroidアプリで、基本的なバイナリーオプション取引を行うことができます。

留意事項として、すべてのandroid端末でアプリが動作するわけではなく、サポートされていない端末やOSはあると考えられます。

使いにくさを感じたら、ブラウザ版で取引することをおすすめします。

また、バイナリーオプションは規制が厳しいということもあり、株式やFXのようにiPhone用のアプリが認可されにくいという背景があり、アプリでの取引はまだ一般的とは言えません。

今後、規制が変わるようなことがあれば、アプリのリリースも進むかもしれません。

比較7「サポート」

ハイローオーストラリアザオプション完全日本語サポート

ここではハイローオーストラリアとザオプションをサポートで比較します。

ハイローオーストラリアもザオプションも海外の業者のため、サポート体制に不安を抱いている方も多いでしょう。

結論から言うと、両業者ともに日本語でのサポートを行っているため、サポート体制は特に問題ないと言えます。

海外の業者ですが日本人のスタッフも在籍しているため、日本語での問い合わせにもスムーズに対応してくれます。

まとめ

ハイローオーストラリアとザオプションの違いについて、比較しました。

人気1位2位のバイナリーオプション業者ということもあり、甲乙つけがたい面が多いです。

両社ともに判定時間は最短30秒で、海外でライセンスを取得しており、登録しなくてもデモ取引を行えることなど、似たような点が多かったですね。

また、実際の使用感は個人差もあると思いますのでその点に関してはデモ取引を活用して確認するといいでしょう。

一方で、最低ペイアウト率がわずかに異なることや、出金が国内の銀行で行えるか、といった所に違いが出ました。

ただ出金条件の差が顕著に現れていたために総合的に判断するとハイローオーストラリアがおすすめの海外バイナリーオプション業者であると言えます。