バイナリーオプション比較

バイナリーオプションとFXの違いを知って儲かる投資を選ぼう!

バイナリーオプションとFX違いをシンプルに解説

バイナリーオプションとFXのどちらかを始めるとしたら、どのくらい儲かるのか、あるいはリスクは高いのか?

今紹介した2つのポイントが特に気になりますよね。

そこで、バイナリーオプションとFXの違いについてまとめてみました。

この記事で分かること
  • 比較
  • リスクの違い
  • 利用するメリットとデメリット
  • 取引をするタイミング

まずは、バイナリーオプションとFXの違いを簡単に紹介します。

バイナリーオプションとFXの違い

バイナリーオプションとFXでは、為替を使う部分では同じですが、それぞれルールやリスクが異なります。そこで、一目で分かるように、知っておきたい情報を表にまとめてみました。

バイナリーオプションとFXの比較表
バイナリーオプションFX
最低資金約50円から10000円約4000円
ロスカット
取引時間30秒から数ヶ月数秒から数ヶ月
レバレッジ888倍
リターン限定的制限なし
出金期間最短翌日最短翌日
リスク限定的制限なし
スマホ
税金総合課税(海外)
申告分離課税(国内)
総合課税(海外)
申告分離課税(国内)

そして、双方を比較してみると、バイナリーオプションは利益も損失も限定的となっています。一方FXは利益も損失も制限がありません

つまり、バイナリーオプションはローリスク・ローリターン、FXはハイリスク・ハイリターンということになります。

より詳しくFXやバイナリーオプションの仕組みを知りたい方は下にリンクを貼っていますので、是非参考までにご覧ください。

fxとは?初心者が押さえておきたいポイント ここ数年、資産運用や副業として注目を集めているのがFX(外国為替証拠金取引)です。きちんとしたやり方でFXトレードを行えば、安定的な...
バイナリーオプションの損益の仕組みを覚えておこう 上がるのか下がるのかの予想するだけのバイナリーオプションは、初心者でも簡単に始められます。 バイナリーオプションで勝利し続ければ、...

バイナリーオプションで投資するメリットとデメリット

バイナリーオプションにおけるメリットとデメリットをまとめると以下のようになります。

バイナリーオプションのメリット
  • 損失が限定的で資金管理がしやすい
  • ルールがシンプルで初心者向き
  • 簡単に口座開設できる
  • 判定時間後に自動で決済される
  • 超短期取引なら空き時間に稼ぐこともできる
バイナリーオプションのデメリット
  • 利益が限定的で利用者によっては物足りなさを感じる
  • 運任せの取引になりやすい
  • 資金管理を怠ってしまう
  • 信用できない業者もいる

バイナリーオプションは簡単に口座開設でき、ルールもシンプルなのでスグに利益が欲しい投資初心者を中心に人気があります。

ただし、あまりに次々と取引ができてしまうため資金管理を怠ったり、分析を忘れて運任せの取引を行うトレーダーが目立つのもバイナリーオプションの特徴といえます。

バイナリーオプションは上手く付き合えば非常に効率的に稼ぐことができますが投資に関する知識を身に付けておくことは必須です。

FXで投資するメリットとデメリット

FXにおけるメリットとデメリットをまとめると以下のようになります。

FXのメリット
  • 上手く取引できれば一度で多額の利益を獲得できる
  • レバレッジで資金以上の取引ができる
  • ロスカットで損失の拡大を防げる
  • 信託保全がある
  • スワップポイントで利益を得られる
FXのデメリット
  • レバレッジによる過大な損失が発生する可能性がある
  • 金利変動によって損失が発生する可能性がある
  • マイナーな通貨だと好きな時に取引できない可能性がある
  • トレーダーの9割が負けている

FXは一度の取引で多額の利益を獲得できるのが大きなメリットと言えます。ただし、レバレッジを利用すると予想外の損失が発生する可能性があります。ここから借金に繋がるというわけです。

またFXはバイナリーオプションと比べリスクヘッジやスワップポイントなど、リスクが多く、デメリットに記載したようにトレーダーの9割が負け越しているのが現状です。

そのためFXは一発逆転を狙うトレーダーには人気がありますが、バイナリーオプションと比べリスクヘッジが難しいといえます。

バイナリーオプションとFXではどちらが利用しやすいのか?

結論から言うと、操作性は2択で取引ができる海外のバイナリーオプションが良いです。理由は、FXだとレバレッジや、スワップなど、取引をする前に色々することがあるからです。また、国内も規制がされているので、FXに近い取引になり、2択ではありますが、少しややこしい取引をしないといけません。

一方、海外のバイナリーオプションは、レートが判定時間までに上回るのか、下回るのかで判断されるので、予想さえできれがシンプルな取引ができます。

ただし、海外の為、出金や税金、信託保全などの面で国内よりもリスクが高まるため、取引する際は安全性が高く信頼のおける業者を選ぶのがおすすめです。

バイナリーオプションとFXどちらが儲かるのか?

儲かるのはバイナリーオプション?FX?

バイナリーオプションはローリスク・ローリターン、FXはハイリスク・ハイリターンと説明したとおり、同じような仕組みの投資でも利益や損失が大きく異なります。

「バイナリーオプションとFXどちらが儲かるか」というのはトレーダーの経験によって結果は異なりますが、トレーダーが初心者であると仮定すると「バイナリーオプションの方が儲かる」と言えます。

なぜバイナリーオプションの方が儲かるかというと損失が限定的であるということに他なりません。

投資において最も怖いのは利益が少ないことより損失が増えることです。

つまり利益をどう増やすかと言うのは損失をどう抑えるかという考えからスタートします。

そのため損失が制限なしのFXより、バイナリーオプションが儲かると言えるのです。

まとめ

ここまでバイナリーオプションとFXの違いについて解説してきました。

バイナリーオプションがFXより投資として難易度が低く初心者に向いていること、バイナリーオプションで投資するなら海外業者を積極的に利用すべきということがわかっていただけたと思います。

また前述したようにまずは、利益をいかに増やすかではなく損失をどう抑えるかを念頭に置いて投資を行っていきましょう。

バイナリーオプションおすすめ国内・海外業者一覧とその違いを紹介! バイナリーオプションには国内業者と海外業者が存在します。 最近は規制の影響を受けないことで非常に単純な仕組みになっているバイナ...