バイナリーオプション攻略

【画像付】バイナリーオプションを酒田五法で完全攻略!

酒田五法でローソク足を分析し的確にトレンドとエントリーポイントを見極めよう

記事要約
  • 酒田五法はローソク足からトレンドを分析する
  • 酒田五法は「三山」「三川」「三空」「三兵」「三法」で構成されている。
  • チャート上に酒田五法の特徴が複数表れた場合は最新の特徴からトレンドを推測する

バイナリーオプションでローソク足を上手く分析できないと悩んでいないでしょうか。

バイナリーオプションは投資なのでローソク足の分析精度が勝敗を分けます。

ここでは株やFXでも用いられる酒田五法を用いてローソク足の分析精度を引き上げる方法を解説していきます。

Tanaka
Tanaka
酒田五法は投資の基礎となる攻略法です。バイナリーオプションで月100万以上稼ぐ私を含めた多くの投資家が酒田五法を学んでいます。

酒田五法とは

5つの特徴から構成される酒田五法とは

酒田五法は江戸時代に本間宗久が考案したとされる以下の5つのローソク足のパターンから成り立つテクニカル分析の一種です。

酒田五法とは
  • 三山(さんざん)
  • 三川(さんせん)
  • 三空(さんくう)
  • 三兵(さんぺい)
  • 三法(さんぽう)

それでは次項で酒田五法の各項目内容を確認していきましょう。

酒田五法1:三山(さんざん)

三山解説

三山はローソク足が3つの山を形成するものを指しており「トリプルトップ」とも言われます。

相場が上昇しきった天井圏で3つの山を連続して形成した後、上昇しきれずに下降するのが特徴です。

三山は上昇トレンドで有効な特徴であるということに注意しておきましょう

三山は特徴ごとに更に細分化することができます。ここでは代表的な三尊、逆三山(逆三尊底)、上放れ二羽烏について解説をしていきます。

三尊

三尊

三尊は三山のように連続する3つの山を形成しますが2つ目の山が一番高くなるのが特徴です。

また三尊も価格が横ばいになるレンジ相場のあとではなく上昇トレンド後に発生するものに限るため注意が必要です。

三尊はヘッド・アンド・ショルダーとも言われています。

逆三山(逆三尊)

逆三山
逆三尊

逆三山(逆三尊)は相場が下降しきった底値圏で3つの谷を連続して形成した後、下降しきれずに上昇するのが特徴です。

つまり三山(三尊)とは真逆の形を形成することになります。

酒田五法2:三川(さんせん)

三川には様々な解釈がありますがここではその代表的な説をもとに解説していきます。

三川は陽線と陰線あるいは陰線と陽線に挟まれ、窓を開けた状態で実態の少ないコマや十字足が表れている形のことを指します。

3本のローソク足のみでトレンドの転換点を探ることができるのが特徴です。

宵の明星

宵の明星

三川のうち直前のトレンドが上昇トレンドである場合、宵の明星と言います。

大陽線が表れた後に窓が空き一旦は上昇の勢いを見せたものの長続きせず直後に大陰線が現れるのが特徴です。

宵の明星が表れた後は下降トレンドへ転じることを示唆しています。

明けの明星

明けの明星

三川のうち直前のトレンドが下降トレンドである場合、明けの明星と言います。

大陽線が表れた後に窓が空き一旦は下降の勢いを見せたものの長続きせず直後に大陽線が現れるのが特徴です。

明けの明星が表れた後は上昇トレンドへ転じることを示唆しています。

上放れ二羽烏

上放れ二羽烏

上放れ二羽烏は大陽線が表れた後に窓が空いた後に陰線となり、その後のローソク足も直前の安値を更新する安値となることを言います。

この場合、売り圧力が強くなりますので下降トレンドへ移行する可能性が強まるのが特徴です。

酒田五法3:三空(さんくう)

三空は上昇トレンドや下降トレンドで窓が3回連続で空いた状態のことを言います。

三空には三空踏み上げ、三空叩き込みがありどちらも転換点となることを示しています。

三空踏み上げ

三空踏み上げ

三空踏み上げは上昇トレンドにおいて窓を開けて陽線が3つ連続して表れていることを言います。

三空踏み上げは価格が上昇しきった天井圏で表れ下降トレンドへの転換点とされています。

三空叩き込み

三空叩き込み

三空叩き込みは下降トレンドにおいて窓を明けて陰線が3つ連続して表れていることを言います。

三空叩き込みは価格が下降しきった底値圏で表れ上昇トレンドへの転換点とされています。

酒田五法4:三兵(さんぺい)

三兵は3本のローソク足から分析します。

陽線、陰線が階段状に3つ連続している状態を指しています。

三空と違い窓あきが無いことが特徴です。

赤三兵

赤三兵

赤三兵は連続する3本の陽線が直前の終値を連続して上回った状態のことを指します。

赤三兵は強い上昇トレンド継続を示唆しています。

赤三兵先詰まり

赤三兵先詰まり

赤三兵先詰まりは連続する3本の陽線のうち2つ目と3つ目の勢いが弱まっていることを言います。

上昇トレンドが継続するこを示唆していますが赤三兵と違い勢いが弱いのが特徴です。

2本目と3本目に上ヒゲがある場合は高値の余地が小さいことを示唆しています。

赤三兵思案星

赤三兵思案星

赤三兵思案星は連続する3本の陽線のうち2本目の陽線が大陽線になっており3本目がコマになっている状態を言います。

基本的に上昇トレンドが継続することを示唆していますが勢いが弱まっていることも同時に示しています。

そのためFX等では利食いのシグナルとして知られています。

黒三兵(三羽烏)

黒三兵

黒三兵は連続する3本の陰線が直前の終値を連続して下回った状態のことを指します。

黒三兵は強い下降トレンドを継続を示唆しています。

酒田五法5:三法(さんぽう)

三法は大陽線や大陰線が表れた後にその値幅内でローソク足を形成していることを言います。

他の酒田五法と違い天井圏や底値圏で現れるものではないため三法の特徴が表れた場合はできるだけ取引を控えたほうが良いと言われています。

上げ三法

上げ三法

上げ三法は上昇トレンドの後に表れた大陽線を3本の陰線を挟んで陽の大引け坊主が出た状態のことを言います。

この場合、上昇することを示唆していますが、上昇トレンドの一時的な休止状態とも言われており判断が難しいため取引は見送った方が良いとされています。

下げ三法

下げ三法

下げ三法は下降トレンドの後に表れた大陰線を3本の陽線を挟んで陰の大引け坊主が出た状態のことを言います。

この場合、下降することを示唆していますが、下降トレンドの一時的な休止状態とも言われており判断が難しいため上げ三法同様に取引を見送ったほうが良いとされています。

酒田五法における注意点

酒田五法を活用する際の注意点

酒田五法はローソク足からトレンドの兆候を捉えて最適なエントリーポイントを探るための方法ですが場合によっては酒田五法が通用しない可能性がありますので中も必要です。

特徴が複数表れたら効果がない

酒田五法はローソク足、3本からトレンドの転換点を探ったりしますので短い期間に違う特徴が複数見られる可能性があります。

例えば下降トレンドを表す三山天井と上昇トレンドを表す赤三兵が同時に表れてしまうと三山天井の効果は期待できません。

このように酒田五法の相反する複数の特徴が表れた場合は取り扱い注意ということになります。

天井圏と底値圏で示唆するトレンドが変わる

酒田五法は天井圏と底値圏で示唆するトレンドが変わってきます。

例えば赤三兵は基本的に強い上昇トレンドを示唆していますがこれが天井圏で表れると買われすぎとなり、それ以上の上昇を見込む事はできません。

つまり、赤三兵の特徴が表れているにもかかわらず上昇トレンドとはならずに下降トレンドへ移行してしまうということです。

大口投資家に裏をかかれる

酒田五法は非常に有名な取引方法なので初心者はもちろんですが酒田五法を多用する投資家は多いと思います。

そのため資金力のある大口投資家に裏を書いた取引をされてしまうと、酒田五法を利用している投資家は取引に負けてしまいます。

このような事にならないように投資額を抑えるなどして対策を講じておく必要があります。

まとめ

酒田五法はバイナリーオプションの分析に不可欠なローソク足から分析を行いますのでバイナリーオプションの基本的な攻略法であると言えます。

酒田五法を活用する場合は注意点に留意しながらバイナリーオプションを攻略していきましょう。