ソニックオプション

【詐欺?】ソニックオプションの良い評判と悪い評判を徹底解説

ソニックオプションの良い評判と悪い評判を徹底解説

記事要約
  1. ソニックオプションで口座開設すべきではない
  2. サイトの文言が他業者と同じ
  3. 厳しすぎる出金条件
  4. 出金最短7営業日
  5. 出金時は手数料まで取られる
  6. 長期取引ができない
  7. 口座開設するならハイローオーストラリアがベスト

ソニックオプションの良い評判と悪い評判を徹底調査しましたので解説していきます。

ソニックオプションは比較的悪い評判の目立つ海外バイナリーオプション業者でした。

もし、ソニックオプションで口座開設を検討されていた方は注意したほうが良いかもしれません。

ソニックオプションの良い評判

ソニックオプションは短期取引が特徴

まずはソニックオプションの良い評判から確認してみましょう。

ソニックオプションは取引額やペイアウト率を除けば特筆すべき点がなくサービスの質が悪い印象を受けました。

500円から取引できる

ソニックオプションは最低取引額を500円に設定しているため資金に自信が無い方でも安心して取引することができます。

そのため初心者を中心に500円で取引している方が多いようで良い評判として広まっています。

ですが、海外バイナリーオプションでは最低100円から取引できる業者もいますので特別に安い金額で取引ができるというわけではありません。

最大ペイアウト率が2.02倍

海外バイナリーオプションでは最大ペイアウト率を2.00倍に設定している業者が多いのに対してソニックオプションでは最大ペイアウト率を2.02倍に設定しています。

そのためより高いペイアウト率を求めて取引をしている中級者から上級者の方に注目され良い評判として広まっているようです。

ただし、ペイアウト率に関しても特別高い倍率であるということではありません。

数は少ないですが、他業者では2.00倍超えのペイアウト率に設定を見直している業者がいますので今後、続々とそのような業者が増えてくると思われます。

ソニックオプションの悪い評判

ソニックオプションは全体的にサービスの質が低い

次に悪い評判を見ていきましょう。

ソニックオプションでは残念ながら良い評判より悪い評判が目立ってしまいました。

悪い評判の内容をよくチェックしてなぜそうなのかを確かめましょう。

サイトの文言がパクリ?

ソニックオプションの挨拶文言
FXバイナリーの挨拶文言
バイナリーオプションブレイク挨拶文言

上画像はソニックオプションと他業者の会社概要の挨拶部分を比較した画像です。

内容を見てみると業者名こそ変更されているものの、その他の部分は全く同じ内容になっています。

住所を確認しましたが同じ業者が運営を行っているわけではありません。

他業者でありながら文言が同じということはパクリと言っても過言ではありません。

これではサービスに対する熱意を感じることはできません。

他業者がソニックオプションの文言をパクったのかソニックオプションが他業者をパクったのかまでは定かではありませんがソニックオプションの運営歴は昨日今日の話ではありませんので何らかの対応を取れたはずです。にもかかわらず今日までこの状態が続いているということは運営自体が怪しいということになります。

これでも、まだ口座開設する気になるでしょうか。

出金条件が厳しい

ソニックオプション出金条件

ソニックオプションの悪い評判として最も多かったのが出金条件です。

上画像をからも分かるようにソニックオプションの出金額は「(ボーナス額+入金額)×15倍」と記載されています。

これだけでもため息が出てしまいますがソニックオプションの出金に対する厳しさはそれだけではありません。

ソニックオプションは出金時の手数料として3000円を出金額から差し引きます。

出金条件だけでも厳しいというのに、その上手数料まで徴収するとなるとまともに取引する気が起きないのは当然です。

これではソニックオプションの悪い評判が拡大してしまうのも無理はありません。

出金対応が悪い

ソニックオプション出金対応

先程は出金条件でしたがソニックオプションの対応の悪さは出金に要する期間も同様です。

上画像をご覧ください。

ソニックオプションでは最短でも7営業日かかると記載されています。海外バイナリーオプションでは最短即日で対応してくれる業者がいるにもかかわらずこの対応は不親切過ぎます。

ここまで来ると例え詐欺業者出ないにしても出金できないのと同じです。

長期取引はできない

ソニックオプション取引時間

ソニックオプションは海外バイナリーオプション業者なので最短30秒で取引することができます。

しかし、最長でも15分の取引となってしまい1時間や1日といった長期で取引することはできません。

短期取引で稼ぐためには長期取引と違って分析する余地が少なく難易度が非常に高くなります。そのため初心者の方はギャンブル同様の取引になってしまうのです。

ソニックオプション側としては短期取引で初心者の方を中心に散財させて利益を上げる魂胆なのかもしれません。

いずれにせよ出金だけでなく取引することさえ難しいということになります。

デモ取引が無い

海外バイナリーオプションでは稀にデモ取引を利用することができますがソニックオプションではデモ取引を利用することができません。

そのためバイナリーオプション初心者の方はぶっつけ本番で取引をせざるを得ません。最低取引額こそ少額に設定されていますが回数を重ねれば損失額も馬鹿にはなりません。

更に精神的にも追い詰められるために勝機がないにもかかわらず、無駄な取引を行ってしまいかねません。

デモ取引がない海外バイナリーオプション業者は多いのでデモ取引が無いから詐欺業者とは言いませんが初心者に不親切な業者であることは間違いありません。

ソニックオプションの悪い評判の真相

ソニックオプションに関する悪い評判は真実?

ソニックオプションの悪い評判を紹介しましたが評判の内容を確認しても真実であると言わざるを得ません。

出金に対して不親切な海外バイナリーオプション業者は多いですがソニックオプションのようにちゃっかり手数料まで差し引く業者はそれほど多くありません。

更にサイトの設計に関しても既視感のあるサイト設計になっているため不信感を募らせる要因となります。

ソニックオプションで口座開設すべき?

ソニックオプションで口座開設する価値はある?

無論、口座開設すべきではありません。

まともに出金できるかどうかも怪しいですが、取引もまともにできるか非常に怪しい業者です。

口座開設だけは誰でも簡単にできるようになっていますので簡単に入金したり取引したりすることのないように注意しましょう。

ソニックオプションより安心して利用できる海外バイナリーオプション

安全安心して稼ぎたいならハイローオーストラリアで口座開設

ソニックオプションの悪い評判を紹介していると海外バイナリーオプション全てが怪しく聞こえる部分があるかもしれませんが、それは違います。

バイナリーオプションでは安全に利用できる優良業者が存在します。

それがハイローオーストラリアです。

ハイローオーストラリアは海外バイナリーオプション業者で口座開設数1位となっており2019年に入って最大ペイアウト率を2.00倍から2.20倍まで引き上げました。

更に無料デモ取引が利用できますので初心者に対しても親切な海外バイナリーオプション業者と言えます。

つまりソニックオプションで口座開設するくらいならハイローオーストラリアで口座開設する方が賢明ということです。

ハイローオーストラリア
ハイローオーストラリア
ハイローオーストラリアの評価
業者名ハイローオーストラリア
会社概要Realtime Capital Markets Pty. Ltd.
最低入金額5,000円以上
取引金額1,000~200,000円
口座開設無料/最短3分
倍率1.85~2.20倍
ハイローオーストラリアの稼げるポイント
  • 「転売」で取引の途中でも決済可能
  • ペイアウト率1.85倍~2.20倍で高水準
  • 5000円キャッシュバック&HighLowポイントで資金をプラス
  • トレーダーズ・チョイスで市場の動きを把握

まとめ

ソニックオプションの良い評判と悪い評判を解説してきましたがソニックオプションの悪い評判が非常に目立っていたのは理解していただけたと思います。

ただし、全ての海外バイナリーオプション業者がソニックオプションのように悪い評判が目立つわけではありません。

単純に業者側が利用者の目線になって運営を行っていない可能性もあります。

しかし、事実として海外バイナリーオプション業者では実際に詐欺業者がいることもあリますのでその点を見極めるためにも業者に対する評判内容は大切であると言えます。

ソニックオプション

3.6

ペイアウト率

5.0/10

取引時間

4.0/10

安全面

3.0/10

サポート体制

3.0/10

出金対応

3.0/10

長所

  • 最大ペアウト率2.02倍
  • 500円から取引可能
  • 入金額に応じたボーナスあり

短所

  • 最低ペイアウト率1.75倍
  • 出金手数料3000円
  • サポート体制に不備あり
  • 出金対応が遅い
  • デモ取引ができない