THEオプション

ザオプションの良い評判と悪い評判を徹底調査した結果

ザオプションの評判徹底調査!!

記事要約
  1. ザオプションのサービスは悪くはない
  2. 評判は悪い評判が若干目立つ
  3. ザオプションはサブ口座として運用するのが最適
  4. メイン口座はハイローオーストラリアが最適

ザオプションの良い評判と悪い評判を徹底調査しました。

海外バイナリーオプションの中では比較的利用者の多いザオプションですが実際の評判はどうなのでしょうか。

ザオプションで口座開設を検討されている方は評判の内容をよく確認しましょう。

ザオプションの良い評判

ザオプションの良い評判は?

まずは、ザオプションの良い評判について解説していきます。

ザオプションは他の海外バイナリーオプション業者と比較すると良い評判が目立つ海外バイナリーオプション業者でした。

デモ取引ができる

デモ取引画面

ザオプションの評判で一番良い評判として多かったのがデモ取引が利用できるという点です。

ザオプションでは口座開設前から無料でデモ取引を利用することができます。

またデモ取引を利用することのできる海外バイナリーオプション業者は2019年8月現在でザオプションとハイローオーストラリアの2業者しかいません。

そのため、初心者を中心にザオプションで口座開設をしている方が多いようです。

まるわかり!バイナリーオプションの超簡単デモ取引やり方マニュアルバイナリーオプションのデモ取引のやり方を初心者でも分かるようにパソコンとスマホでそれぞれ解説していきます。これからバイナリーオプションで取引をスタートさせたい方は必見です。登録も料金を必要ありませんので気軽始める事ができます。...

対象銘柄が多い

対象銘柄合計

ザオプションでは対象銘柄が多いという評判も挙がっています。

具体的には通貨ペアが15種類、商品が2種類、仮想通貨が1種類の合計18種類が対象銘柄となっています。この点もザオプションが良い評判を得ている一因と思われます。

出金対応が迅速

出金処理日数説明

ザオプションではホームページにも記載されているとおり、出金申請から3営業日で出金処理が完了します。

ハイローオーストラリアには劣ってしまいますが、他の海外バイナリーオプション業者が1週間程度かかってしまう中で3営業日で出金できる点は利用者からも良い評判を得ています。

高機能取引画面

デスクトップアプリ説明

ザオプションで用意されている取引画面ではチャートを表示させながら取引を行える画面を提供しています。

他の海外バイナリーオプション業者が簡易的な画面しかない中でザオプションでは使いやすい機能を持つ取引画面を保有しています。

パソコンであればデスクトップアプリで分析ツール、パネル設定が可能になりますので別途分析ツールを準備する必要もなくなります。取引画面のみを準備している業者が大半であるのに対してこのサービスを提供できるのは強みであり良い評判へと直結していることは言うまでもありません。

ザオプションに関する良い口コミ

口座開設前にデモ取引が利用できるのは実践での誤操作を予防できるので嬉しい。国内業者のように登録が必要だったり期間が限定されていることもないので好きなタイミングで利用しやすい
ザオプションは海外バイナリーオプション業者なので実際、出金にどれくらいの期間が必要になるかわからなかったが思いの外迅速に対応してくれたので満足しています。
以前、何も考えずに他業者で取引して大損してしまったので損失を取り返すべくザオプションで口座開設しました。全額取り返したわけではありませんが少しずつ取り返していますので口座開設して正解だったかもしれません。

ザオプションの悪い評判

ザオプションの悪い評判

悪い評判は投資に関するものであれば、つきものです。

バイナリーオプションにおいて自分が何に重点を置いているのかを再確認した上で悪い評判の内容を確認していき口座開設するかどうかを決めましょう。

出金手数料が高い

出金手数料説明

多くの海外バイナリーオプション業者の出金手数料が高いようにザオプションでも出金手数料が高く設定されています。

一例を挙げると銀行口座で出金する場合は一律2000円となります。このような金額になる要因は海外送金となるためです。

普段、海外送金することもないでしょうから手数料としては非常に高い印象を受けてしまい悪い評判の一因となっていることになります。

バイナリーオプションで利益をあげても出金する際に大きな手数料をとられてしまうと利用者にとって長い目で収益を得ようとする面ではマイナスに働いてしまいます。

取引画面の使い勝手が悪い

ザオプション取引画面

ザオプションの取引画面は簡素に作られているため使い勝手が非常に悪く感じます。

狭い枠内に文字が詰められているため非常に読みづらくスグに取引したい方には不親切な設計であると言えます。

初心者に対してはなおさらです。

ザオプションの取引画面は長らく変更が加えられておらず、今後、改善される予定があるかはわかりませんが期待はあまりできないと思われます。

ザオプション新デモ取引画面

2019年10月現在ではザオプションのデモ取引画面が大きく改善されチャート画面が画面いっぱいに表示されるようになったり、取引種類や対象銘柄など各項目の選択がやりやすくなっています。またチャート画面には移動平均線とボリンジャーバンドを表示することができるようになっているため取引画面からそのまま、ある程度の分析を行うことが可能になりました。

それだけでなく旧画面で変わらず取引したいという方向けに旧取引画面も残したままになっていますのでユーザーのニーズに合わせて取引することができます。

ザオプションに関する悪い口コミ

出金対応が比較的早いと聞いたので信頼してザオプションで口座開設しましたが他の業者と大差ありませんでした。無茶苦茶に遅いわけではありませんが特筆するほどじゃないのでは?
結論言うと負けに負けています。他業者を利用した時より大幅に勝率が悪くなりました。簡単に勝てないことは分かっていますがここまでとは思いませんでした。他の業者を検討します。
デモ取引があるのはいいことだけど操作方法を確認できる程度で、別段、取引に勝ちやすくなったりすることはまったくない。変に自信をつけると逆に勝てなくなるから本当に気をつけたほうが良い
とにかく取引の画面が見づらい!文字の間隔を広くしてくれるだけでも多少は改善されるのに、無理やり詰め込んでる感じがして対象銘柄を間違えて選択しそう。どうにかしてくれ!

ザオプションの悪い評判の真相

ザオプションにおける悪い評判の真相

ザオプションはデモ取引等の貴重な機能を利用できるにもかかわらず悪い評判が目立つ結果となっていました。

では、これら悪い評判の真相はどうなっているのかというと「大半は真実」であると言えます。

出金手数料が高いことや取引量がボーナスの足かせになっていること、取引画面の使いづらさは確認すればスグに分かることなので否定のしようがありません。

しかし、出金ができないという評判は散見されませんので詐欺業者と認定するほどではないようです。

ザオプションで口座開設すべき?

ザオプションは口座開設すべき?見送るべき?

評判の内容を考慮してザオプションで口座開設すべきかどうかといと特にメリットもデメリットもないといったところが正直なところです。

デモ取引が利用できるメリットは大きいためデモ取引を積極的に利用することはアリかもしれません。

しかし、前述したように顧客資金の管理方法には疑問が残る点もありますのでザオプションが顧客の資金を使い込んでいることを完全に否定することはできません。

使い方としては、せいぜいサブ口座程度にとどめておくのが丁度いいでしょう。

ザオプションを凌ぐおすすめ海外バイナリーオプション業者

安心して取引できるのはハイローオーストラリアだけ

評判内容を確認するとザオプションにはまだまだ課題が多いことがわかりました。

しかし、海外バイナリーオプションで取引することには初心者でも簡単に口座開設できるなどのメリットも多いため取引したい方は多いはずです。

そんなときは「ハイローオーストラリア」で口座開設するようにしましょう。

ハイローオーストラリアはかなり人気のある海外バイナリーオプション業者なので既にご存知の方もいるかも知れませんが前述したとおりハイローオーストラリアでもザオプション同様にデモ取引を利用することができます。

更に出金条件なしで最短即日出金することも可能です。出金トラブルになりがちな海外バイナリーオプションですがハイローオーストラリアを支持する声は多く、一番人気の海外バイナリーオプション業者です。

ハイローオーストラリア
ハイローオーストラリア
ハイローオーストラリアの評価
業者名ハイローオーストラリア
会社概要Realtime Capital Markets Pty. Ltd.
最低入金額5,000円以上
取引金額1,000~200,000円
口座開設無料/最短3分
倍率1.85~2.20倍
ハイローオーストラリアの稼げるポイント
  • 「転売」で取引の途中でも決済可能
  • ペイアウト率1.85倍~2.20倍で高水準
  • 5000円キャッシュバック&HighLowポイントで資金をプラス
  • トレーダーズ・チョイスで市場の動きを把握

まとめ

ザオプションは他業者と比べてサービスの質が高い方であることは確かです。

しかし、まだまだ利用者の立場になってサービスを改善していく余地があります。

メインの口座として運用するには少々不安要素が残りますのであまりおすすめしませんがどうしてもザオプションで取引したいと考えている方はサブ口座として運用していつでも取引を中止できるような環境としておくのが得策です。