バイナリーオプション税金

バイナリーオプションの税金に関する基礎知識【初心者向け】

初心者必見バイナリーオプションで必要となる税金に関する知識

バイナリーオプションは利益によっては税金を支払う必要があります。

もし、税金の未払いが発覚すると脱税となりますので追加で税金を支払うことになります。

そこで、税金に関する悩みと解決策を初心者でも分かるように解説していきます。

バイナリーオプションの税金が掛かるタイミング

バイナリーオプションで税金が発生するタイミング

バイナリーオプションで取引を行っている場合、勝ち負けが連続しますので入出金が激しくなり管理を徹底していない方が多いのではないでしょうか。

バイナリーオプションの税金は1年間を通したときの損益額が大きく影響します。

そのため入出金ではなく1年間での損益の結果を判断材料としますので注意しておきましょう。

更に、金額は扶養や他の所得があるかどうかによっても異なります。1年間通して損益が次の通りになるか確認してみましょう。

会社員、公務員、アルバイト→利益が20万円以上

専業主婦、無職→利益が38万円以上

主婦(扶養)、学生(扶養)→仕事と利益の合計が103万円以上

上記の条件を満たす場合、確定申告による申告が必要になります。

上記の条件を満たさない場合、確定申告の必要はありません。

この基準は国内、海外どちらの業者を利用していても変わりません。

バイナリーオプションの税金の種類

バイナリーオプションは雑所得()総合課税と申告分離課税

バイナリーオプションの税金は利用する業者が国内か海外かによって税金の種類も変わってきます。

具体的には国内業者が申告分離課税、海外業者が雑所得(総合課税)になります。

雑所得(総合課税)

雑所得とは、、公的年金等、非営業用貸金の利子、著述家や作家以外の人が受ける原稿料や印税、講演料や放送謝金などが該当します。
引用:国税庁

申告分離課税

他の所得金額と合計せず、分離して税額を計算し(この点が総合課税制度と異なります。)、確定申告によりその税額を納めることとなります(この点が源泉分離課税制度と異なります。)。これが申告分離課税制度です。例としては、山林所得、土地建物等の譲渡による譲渡所得、株式等の譲渡所得等、平成28年1月1日以後に支払を受けるべき特定公社債等の利子等に係る利子所得及び一定の先物取引による雑所得等があります。
引用:国税庁

バイナリーオプションに掛かる税金の計算方法

場合によって税金の計算方法が変わります

前述したとおり税金の計算方法は国内と海外で変わります。

まずは利用者の多い海外から解説していきます。

海外業者を利用した場合の計算方法

海外業者の場合は雑所得(総合課税)に分類されますので税率が変動します。

計算式

(所得+利益)×税率-控除=課税額

所得控除税率
195万円以下0円5%
195万円以下~330万円未満97500円10%
330万円~695万円未満427500円20%
695万円~900万円未満636000円23%
900万円~1800万円未満1536000円33%
1800万円~2796000円40%

国内業者を利用した場合の計算方法

国内業者の場合は申告分離課税に分類されますので税率は一律20.315%になります。

計算式

利益×税率(20.315%)=課税額

また国内業者の場合、3年まで遡り損失繰越を行うことが可能です。

計算式

(3年前の利益+2年前の利益+1年前の利益)×税率(20.315%)=課税額

バイナリーオプションで掛かる税金への対策

税金は経費計上で安くなります

バイナリーオプションで掛かる税金はバイナリーオプションで利用した経費として計上することで税金を安くできる可能性が高いのです。

具体的にどれがどのように経費として認められるかは税理士に相談することをおすすめしますが可能性が高いものを列挙すると次のようになります。

  • バイナリーオプションで使用した部屋の賃料
  • バイナリーオプションで使用した家具類
  • バイナリーオプションで使用したパソコン、モバイル端末、周辺機器
  • バイナリーオプションで使用したネット回線
  • バイナリーオプションのセミナー参加費や接待費

列挙できるものはまだまだありますが、まずは上記のものを優先的に税理士に相談してみましょう。

ただし、経費と計上できると分かっても領収書がなければ計上できませんので注意が必要です。

そのため大切に保管しておきましょう。

バイナリーオプションに掛かる税金の支払い方法

税金は確定申告で支払います

バイナリーオプションに掛かる税金は毎年3月15日までに確定申告を行って税金を支払います。

おさらいすると以下の条件に当てはまる方は確定申告が必要です。

会社員、公務員、アルバイト→利益が20万円以上

専業主婦、無職→利益が38万円以上

主婦(扶養)、学生(扶養)→仕事と利益の合計が103万円以上

確定申告の提出方法には税務署で済ませる方法とインターネット環境とパソコンがある場合は「e-TAX」を利用して確定申告を印刷後、必要項目を記入して郵送する方法があります。

確定申告等作成コーナー(国税庁)はコチラ

e-TAXの公式サイトはコチラ

バイナリーオプションの税金は確実に支払いましょう

税金は確実に支払いましょう

冒頭でも述べましたが税金の支払いを怠ると脱税となりますので追徴課税や延滞税が追加で課税されてしまいます。せっかくバイナリーオプションで利益を獲得したのですから不要な出費は確実に抑え収めるべきものは期日までに確実に収めるようにしましょう。

https://binary-magic.com/